やまや「Made in Kyushu」物語【第3話】

店長の叫び「元祖の味、渾身のあごだし醤油もつ鍋を食べてくれ!」

公開日

最終更新日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

博多もつ鍋やまや 博多店

博多駅

博多もつ鍋やまや 博多店

  • LINE

先日「やまや別邸 西中洲」のイノベーティブなもつ鍋にあっと驚かされた私。“これからのもつ鍋は醤油や味噌だけじゃない!”と、胸に刻んだところだったのですが……。またしても、やまや広報室の太田さんから連絡がありました。

「森さん大変です!『博多もつ鍋やまや』の店長が、“新味の前に元祖の味を食べるべきでしょう! 渾身の味を食べてくれよ!”と、言って聞かないんです」

博多駅から徒歩2分!アクセス抜群の博多店

博多もつ鍋やまや 博多店

こうしちゃいられない! 店長の熱い想いを受け取り、早速駆けつけました。博多駅・筑紫口のすぐ側、ヨドバシカメラの向かいにある「博多もつ鍋やまや 博多店」へ。

「博多もつ鍋やまや」は、関東、関西、さらに韓国まで、全45店舗(※2021年11月現在)を展開する一大ブランド。辛子明太子・からし高菜・ご飯がおかわり自由となるランチも評判で、昼時には行列もできる人気店です。

博多もつ鍋やまや 博多店

「フフフ……森さん、待っていましたよ」と迎えてくれたのは、稲葉一将店長。「イノベーティブなもつ鍋もいいけれど、やまやの定番、元祖の味を忘れてもらっちゃあ困りますよ。我々の汗と涙の結晶『あごだし醤油もつ鍋』、さぁ食べてみてください!」

焼きあごの旨味じゅわり、モツがぷるん!

博多もつ鍋やまや 博多店

辛子明太子でお馴染みのやまやがもつ鍋をはじめたのは2006年。以来、試行錯誤を重ね磨き上げてきたのが「あごだし醤油もつ鍋」(1人前1,580円・注文2人前〜)です。専用に調合されているスープは、九州の本醸造醤油と長崎県産の焼きあごが主役。まず一口飲んでみると、深みのある旨味がじゅわ〜っ!

博多もつ鍋やまや 博多店

“あ、これやん。私、やっぱり醤油が一番好き!”。染み渡る旨味にグッときながらモツを噛めば、ぷるんと弾けてクリーミーな脂の甘味がじゅわり。新鮮な国産牛の小腸を100%使用し、丁寧に下処理をしているためクセや臭みもありません。食べごたえ満点の大ぶりサイズもいい!

博多もつ鍋やまや 博多店

キャベツ、豆腐、ニラ、ゴボウもひとしきり味わった後は、〆にちゃんぽん麺か雑炊(各420円)を選択。今回は博多らしい、やや太めのちゃんぽん麺を選びました。野菜の旨味とモツの甘味が溶け、さらに力強さを増したスープを吸ったちゃんぽんは、もっちりむっちり……うまい!

博多もつ鍋やまや 博多店

また、もう一つの定番は「こく味噌」。鰹節と昆布だしをベースに西京味噌を合わせたスープはまろやかで上品な味わい。隠し味にゴマ油を加えているそうで、こっくりと深い旨味が楽しめます。

もつ鍋だけじゃない!九州の名物もズラリ

博多もつ鍋やまや 博多店
博多もつ鍋やまや 博多店

今年10月にグランドメニューをリニューアルし、一品料理もさらに進化。ごまさばや呼子名物のいかしゅうまい、馬刺しといった九州の名物に加え、やまやの辛子明太子を贅沢に使った料理も多彩に揃っています。

「半熟玉子のめんたいポテトサラダ」(480円)は、写真のように玉子を割って全体をよ〜く混ぜて味わいます。やまやの辛子明太子の上品で程よい塩気と厚切りベーコンが入ったポテトサラダも相まって、これはお酒が進む〜。

博多もつ鍋やまや 博多店

こちらは、やまやの熟成辛子明太子を丹念に乾燥させて作る「熟成乾造(かんづくり)からすみ風めんたい」(950円)。からすみのようにもっちりとした食感で、噛むほどに凝縮された明太子の旨味が広がります。宮崎県「正春酒造」の麦焼酎「甕熟成 逢初」(1杯530円)を一口含めば、香りが一層ふくらんで美味。

お土産付きのコースがアツい!

博多もつ鍋やまや 博多店
博多もつ鍋やまや 博多店

さらに注目は、もつ鍋に一品料理が付いたお得なコース(1人前3,200円〜)です。3種類ある中でも私のイチオシは「博多もつ鍋コース 吟味−ぎんみ−」(1人前4,200円)。
このコースには、1,080円相当のお土産辛子明太子(写真)が1人1箱ずつ付いてくるんです。切れ端なんかじゃありませんよ。ご覧の通りふっくらと2本分が入っています。これがあれば、幹事さんやゲスト、家で帰りを待ちわびる家族も“にっこり”ですね。
※コースの注文はすべて2人前〜

博多もつ鍋やまや 博多店
博多もつ鍋やまや 博多店

広々とした店内には、カウンター、テーブル、奥に掘りごたつの座敷席も完備。入口はショップスペースとなっており、辛子明太子やうまだし、冷凍もつ鍋のセットなども販売しています。その場で郵送の手配ができるのも嬉しいポイント。

おまけ:冬の新作もつ鍋、だと……?

“もつ鍋はやっぱり醤油やね”と、改めて心に刻んだ私。しかし、稲葉店長は笑顔で一言。
「実は2月末まで限定の、冬の新作もつ鍋も2種類あるんですよ」

博多もつ鍋やまや 博多店

一つは「極旨もつ鍋」(1人前1,580円・注文2人前〜)。「こく味噌」のスープをベースに、日本酒の銘蔵元「喜多屋」の酒粕を合わせた逸品。口当たりはあっさり、味わいはコク深く、ついついスープを飲みすぎてしまうほどクセになる! これは年中提供してほしいくらい個人的に大ヒットでした。スープが染みた大根もうまい〜。

博多もつ鍋やまや 博多店

そしてもう一つは「白もつ鍋」(1人前1,580円・注文2人前〜)。こちらは「こく味噌」のスープに豆乳を合わせたクリーミーな冬の味。濃厚でまろやかな旨味がとろけ、キノコもよく合います。〆はチーズリゾットがオススメです。

こんな完成度の高い新作を出されたら、“醤油!”と決めた心がまた揺らぐ……。
ご紹介したメニューはすべて各地にある「博多もつ鍋やまや」でも食べることができます。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

店舗名

博多もつ鍋やまや 博多店

ジャンル

  • もつ鍋

住所

〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1−1

電話番号

092-412-0888

営業時間

11:00〜OS14:00/17:00〜OS21:00、ドリンクOS21:30(12/1〜営業時間延長予定。詳細は要問い合わせ)

定休日

なし

座席

  • カウンター8席
  • テーブル36席
  • 掘りごたつ32席

個室

半個室6×2名

メニュー

もつ鍋1人前1,580円(注文2人前〜)、できたてめんたい780円、夜のひとりもつ鍋セット(1,800円)、うまだしめんたい茶漬け540円、昼のみ:辛子明太子・からし高菜・ご飯おかわり自由ランチ1,300円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月