旨味に富んだ出汁が魅力。おでん好きを虜にする専門店が美野島に登場!

公開日

最終更新日

ライター葉山 巧

カメラマン葉山巧

ツキふたつおでん

住吉

酒とおでんとツキふたつ

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

皆さんが寒い日に恋しくなる食事って何ですか? 僕は断然「おでんと熱燗」。なぜか日本人に刺さるおでん屋は、僕らの“心のふるさと”の一つに思えます。
2023年6月、そこへ新たに「酒とおでんとツキふたつ」が仲間入り。周囲の評判も上々で、さっそく予約を入れてみました。

ツキふたつ店内

所在地の美野島界隈は、最近“ウマい店”が増えている注目のグルメエリア。嬉しいことに、「ツキふたつ」もそこに連なる資格十分の店でした。
古民家1階の玄関を開けると、すぐに懐かしい昭和の空気が包みます。カウンター6席の小バコ感も含め、郷愁誘う薫りがイイ感じ。やっぱりおでん屋はこうでなくちゃ。

さらに、千葉出身の店主・神地涼介さんの柔和な人柄も好感度大。東京の居酒屋にいた頃、看板料理の「牛タンと大根のおでん」に魅せられて、「いつか自分もおでん屋を」と決めたそう。「おでん以上に“出汁”の奥深さに惹かれたんです」
そんな神地さんの夢は、先輩の手伝いで移住した福岡で叶いました。店名は「ツキ(幸運)は一つより二つの方がいい」との意味ですが、おでん好きにはこの店の登場こそ一番のツキなんですよね。

ツキふたつ本まぐろ
ツキふたつ鯛味噌

さて、噂のおでんをいただく前に、一品料理にちょいと寄り道。どれもシンプルながらひと手間かけてあり、この辺の真面目な仕事は開業前に修業した人気店「Yorgo」「にるご」譲りでしょう。

選んだのは、胡麻油入りの自家製ニラ醤油が香ばしい「本まぐろにら醤油」(900円)と、実山椒がピリッと味を引き締める「ほうれん草と鯛味噌実山椒」(600円)。小ポーションのアテ揃いなので、“お一人様”でも使いやすそうですね。

ツキふたつおでん鍋

そしていよいよおでんに突入! くつくつ煮える鍋を見ると、多彩なタネが黒っぽい出汁に浸かっています。ほんわり香るその湯気の、なんと甘く温かいことか……。
「出汁の色から関東風と思われがちですが、醤油は一切使いません」と神地さん。食材の特長が際立つ味は、大量のカツオ・昆布・椎茸を投じたオリジナルで、毎日継ぎ足すうちに色が濃くなったそうです。

ツキふたつおでん2

タネも約25種と十分な品揃え。さっそく定番の「大根」「玉子」(各200円)「牛すじ」(400円)を頼みました。今日で3日目の大根と玉子はさすがの味わい深さで、神地さんの言う通り、出汁が味の輪郭をくっきり浮き立たせています。
塩味抑えめで、飲み口はすっきり軽く、なのに旨味はとても濃厚。少しも食べ疲れしない秀逸な出汁でした。

ツキふたつおでん3
ツキふたつおでん4

いまが旬の「春菊」(300円)は凛とした歯触りが絶品。仕上げにパルメザンをかける洋風の「マッシュルーム」(400円)は、何乗にも膨らむ香りが堪能できました。ツボだったのは、油揚げに刻みネギだけを詰め込んだ「巾着九条葱袋」(300円)。ネギ好きの僕には感涙モノの傑作です。

細切りにした「じゃが芋」(300円)も、他店では見ないユニークなタネ。「シャキシャキ感を出すために、いろんな品種を試してメークインを選びました」。この軽快な食感にハマる人は多いのでは?

出汁の出来が良いだけに、店名に冠した日本酒との相性も抜群です。こちらも約15種と充実し、必ず好みが見つかる品揃え。日本酒や焼酎に出汁を加える「おでん出汁割」(600円)があるのも専門店ならではですね。

というわけで、小粋な美味が待つ「ツキふたつ」は愛さずにいられない魅惑の小バコ。「おでんで夏場の経営を乗り切れるかな(笑)」と神地さんは気にしてますが、いえいえ、冷房が効いた中でつまむおでんも全然アリですよ!

ツキふたつメニュー

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

酒とおでんとツキふたつ(店舗写真

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市博多区住吉5-18-10-1F

電話番号

070-7560-3663

営業時間

17:00~OS23:00

定休日

不定

席数

  • カウンター6席

個室

なし

メニュー

おでん:大根200円、玉子200円、牛すじ400円、春菊300円、マッシュルーム400円、九条葱袋300円、じゃが芋300円、牛たん600円/本まぐろにら醤油900円、ほうれん草と鯛味噌実山椒600円、甘辛豚煮込み600円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集