西山健太郎の福岡フルーツカクテル紀行【3】

「Bar Oscar」(大名)の「金柑のオリジナルカクテル」

公開日

ライター西山健太郎

カメラマン西山健太郎

Bar Oscarの金柑のオリジナルカクテル

西山健太郎

福岡市役所に勤務するかたわら、2017年2月に樋口一幸氏(Bar Higuchi 代表)と非営利団体「福博ツナグ文藝社」を設立。福岡・博多の地域文化の魅力について独自の切り口で発信している。

  • LINE

トロピカルムードあふれる真冬のカクテル

Bar Oscar

今回訪れたのは、大名の「Bar Oscar」。
オーナーバーテンダーの長友修一さんは、東京銀座・資生堂ビルの「バー ロオジェ」にて、同店の初代バーテンダー上田和男氏に師事。1996年11月、26歳にして、現在の場所に「Bar Oscar」を開業。先月25周年を迎えられ、お店の入口には祝い花がずらりと並んでいた。
その店名は、長友マスターが心酔するピアニスト、オスカー・ピーターソンにちなむ。アフリカ原産のマメ科の巨木・ブビンガの一枚板で造られた重厚感あふれるカウンターと、大きく取られた窓に広がる夜景が印象的なお店。同じ大名エリアに姉妹店「バー パルムドール」がある。

Bar Oscarの金柑のオリジナルカクテル

今回オーダーしたのは「金柑のオリジナルカクテル」。
その見目鮮やかなグラスを口に運ぶと、パイナップル、パッションフルーツ、オレンジによるトロピカルなニュアンスから始まり、やがてキンカンの皮の風味、果肉の甘みと旨味が全面に広がる。
ベースはウォッカ。潰したキンカンと3種のジュースをシェイク。トロッとした食感が、その味わいを濃縮させ、飲み手の充足感を高める。
長友マスターに「このカクテルはオリジナルですか?」と投げかけると、「フルーツカクテルは同じレシピでも、作り手が変われば味わいも変わります。だからすべてがオリジナルカクテルのようなものですよ」と笑みを浮かべながら言葉を返してくださる。
九州産の焼酎やジンをベースにしたカクテルや、各社がリリースする新商品をアレンジしたカクテルなど、常に果敢な挑戦と試みを続ける、パイオニアとしての矜持をその一言に感じた。

店舗名

Bar Oscar(バー・オスカー)

ジャンル

  • バー

住所

福岡市中央区大名1-10-29ステージ1大名6F

電話番号

092-721-5352

営業時間

18:00〜翌3:00

定休日

日曜

座席

  • カウンター8席
  • テーブル20席

個室

なし

メニュー

チャージ770円、カクテル1,100円〜、キンカンのオリジナルカクテル1,760円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月