西山健太郎の福岡フルーツカクテル紀行【17】

「BAR HEART STRINGS」(中洲)のパッションフルーツカクテル「ENDLESS SUMMER」

公開日

最終更新日

ライター西山健太郎

カメラマン西山健太郎

「BAR HEART STRINGS」(中洲)のパッションフルーツカクテル「ENDLESS SUMMER」

西山健太郎

福岡市役所に勤務するかたわら、2017年2月に樋口一幸氏(Bar Higuchi 代表)と非営利団体「福博ツナグ文藝社」を設立。福岡・博多の地域文化の魅力について独自の切り口で発信している。

  • LINE
BAR HEART STRINGS

“終わらない夏”をイメージした南国ムード満点のカクテル

今回は中洲の「BAR HEART STRINGS」を訪問。
オーナーバーテンダーの橋本浩二さんは、中洲の「ニッカバー七島」にて9年修行したのち、1994年12月、中洲1丁目・国体道路沿いのビルの2階に「BAR HEART STRINGS」をオープン。2012年3月、繁華街・中洲の中央に位置する現在の場所に移転し10年が経つ。
同店を訪れると、客たちがリラックスした表情で楽しげに語らうシーンをよく見かけ、オーセンティックでありながらも“酒場”の雰囲気が漂う。
そして、ゆったりとした店内は、昭和の名機との呼び声高いYAMAHAのスピーカー「NS-1000M」から流れる柔らかな音楽で満たされている。

「BAR HEART STRINGS」(中洲)のパッションフルーツカクテル「ENDLESS SUMMER」

今回オーダーしたのは、パッションフルーツを使ったラムベースのオリジナルカクテル「ENDLESS SUMMER」。
パッションフルーツの黄色とグレナデンシロップの朱色が合わさった鮮やかな色彩。酸味と甘さのバランスが絶妙で、プルプルとした果肉の食感と種の歯ざわりが面白い。
橋本マスターの音楽へのこだわりはBGMにとどまらず、バンドネオン奏者・川波幸恵さんやピアニスト・畑野圭慧さんといった一流のアーティストによるライブも定期的に店内で開催。グラスを傾けながら、まさに「琴線」に触れる音楽と出逢うことができるバーである。

店舗名

BAR HEART STRINGS(バー・ハート・ストリングス)

ジャンル

  • バー

住所

福岡市博多区中洲3-2-12 第3ラインビル 5F

電話番号

092-262-3136

営業時間

19:00~翌3:00

定休日

日曜・祝日

席数

  • カウンター10席
  • テーブル18席

個室

なし

メニュー

チャージ500円、ENDLESS SUMMER1,700円、フルーツカクテル各種1,700円~、カクテル各種1,000円~、ウィスキー各種950円~、おつまみ1,100円~

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)