親不孝通りに楽しすぎる“食のテーマパーク”がオープン!【1/2】

公開日

最終更新日

ライター森川和典

カメラマン森川和典

THEONOMARKET_アイキャッチ

天神

THE ONO MARKET

  • LINE

今年11月24日、福岡に新たな食の楽しさを提供してくれるスポットがオープンしたとのことで、さっそく行ってみました。その魅力を余すことなくご紹介!

福岡市中央区天神にあるホテル「エトワス天神」の1階にオープンした「THE ONO MARKET」。福岡を中心に、和食、洋食、中華、立ち飲みなど、多彩な飲食店を展開する「ONOグループ」が手がける一大プロジェクトです。オープン直後から多くのメディアにも取り上げられているほど、今、注目のスポットとなっています。

THEONOMARKET_外観1

その特徴は大きく3つ。まず第一に、和食、中華、パン、バーといった飲食店がワンフロアに集結しているという点です。各店舗、ONOグループが誇る質の高い数々の料理は、その場で食べることもできますし、テイクアウトも可能です。

THEONOMARKET_グロサリー

次に、食のセレクトショップ(グロサリー)コーナーです。食料品や調味料、お酒など、厳選された商品が多数ラインナップされています。無添加にこだわったアーモンドやナッツ、ドライフルーツといったオリジナル商品をはじめ、オーガニックの観点でセレクトされたオリーブオイルやソース類など、ヘルシーでおいしい商品が種類豊富にそろいます。色々と物色するだけでも新たな発見があり楽しいですよ。

THEONOMARKET_会計

そして、店内は完全キャッシュレスを採用しています。QRコード決済やクレジットカード決済もできますが、店舗オリジナルのプリペイドカードもおすすめです。飲食やグロサリーのどちらでも利用でき、5,000円以上チャージで500円がプラスされ、10,000円以上では1,000円がプラスされるというお得なシステムとなっています。賢く使って、「THE ONO MARKET」を活用し尽くしましょう!

では、福岡、いや九州でも珍しい形態のこのコンセプトショップは、いかにして生まれたのでしょうか。
「ここは食のテーマパークです」という、マネージャーの小野聖二さんの言葉通り、店内に入っただけで、いろいろな食に出会えるという期待感が膨らみ、見て回るだけでもワクワクします。
このマーケットのような店舗を作ろうと思ったのは、コロナ禍がきっかけだそうです。「コロナ禍になり、我々飲食店は非常に困難を強いられましたが、それでも多くのお客様に支えられたことで、私たちは今日まで営業を続けてこられました。こんな時代だからこそ、お客様がより美味しい料理を楽しめる場所を作りたいと思い、このスタイルに行きつきました」と小野さん。
そんなこだわりが詰まった空間を、ここからは実際に各店舗にフォーカスしていきましょう。

THEONOMARKET_魚

まず、入店してすぐ左手にあるのが「Fish&Sushi 博多離れの台所」です。まずはショーケースに並ぶ旬の魚が目を引きます。そんな鮮度抜群の魚は、刺身や寿司、柵取り、切り身など、要望に応じて捌いてもらえるのもうれしいポイントです。

THEONOMARKET_ 海鮮丼

そして、ここでの注目はやはり海鮮丼です。「おまかせ海鮮ちらし」では、これでもかというくらいに旬の魚介が丼を覆い尽くし、並(680円)、上(980円)、特上(1,280円・写真)と3段階から選べます。一つ一つのネタは大ぶりで、とっても贅沢な味わいでした。好きな魚種を丼に盛り付けてくれる「マイちらし」(ネタ+200円)もぜひお試しあれ。

THEONOMARKET_パン外観
THEONOMARKET_パン3種

次に紹介するのは、フレンチの料理人によるパンが人気の「Gros pain door 大きな黄金色のパン」です。看板商品は、卵や乳製品などを使わず無添加にこだわったソフトフランスです。独特のふんわり&モチモチの食感は飽きが来ず、毎日の朝食にぴったり!
そんなフランスパンをアレンジしたオープンサンドは、常時3〜4種類が並びます。
「栗南瓜と粗びき豚ミンチのインディアン風クロケットオープンサンド」(280円)や「コンビーフとごろごろ地鶏玉子サラオーブン焼きオープンサンド」(380円)など、パンの上にフレンチを乗せた創作料理はどれも、一品の料理のようなクオリティです。どれも繊細な味と食べ応えがあり、ワインのアテにも最高でした!

THEONOMARKET_パン新作

「フレンチシェフ大山が奏でる博多明太と馬鈴薯インカのめざめのハーモニーオープンサンド」(380円)も12月から仲間入りし、今後も新作が登場予定。今後のラインナップも楽しみの一つです。売り切れる可能性もあるので、オープンサンドは開店直後が狙い目ですよ。

【後編】に続く

店舗名

THE ONO MARKET

ジャンル

  • 寿司
  • 海鮮料理
  • 中華料理
  • 肉料理
  • パン
  • バー
  • 物販店

住所

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神3-5-18エトワス天神1F

電話番号

092-731-1220

営業時間

食事6:30〜0S21:00(モーニング6:30〜10:00、ランチ11:00〜14:00)、グロサリー11:00〜21:00

定休日

不定

席数

  • カウンター17席
  • テーブル14席

個室

なし

メニュー

おまかせ海鮮ちらし 680円〜、黒ごま坦々麺定食 700円、オープンサンド280円〜、クラフトビール 480円ほか

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)