豊富なつまみと寿司を愉しむ“ミドルクラス”の新店が住吉に登場

公開日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

市sushi

住吉

市 sushi

  • LINE

近年、福岡の寿司店の躍進には目覚ましいものがあります。牽引するのは2万円前後のコースを振る舞う高級店ですが、一方で昔ながらの町寿司も健闘中。そうした“2極化”は今後も進みそうな気配です。
今年の11月、そういう意味でも貴重なミドルクラスのニューカマーが現れました。昼は5,500円、夜は13,750円のおまかせコースを提供する「市 sushi」です。

市sushi

訪れた店内は、ジャズが流れるカウンター7席のシンプルな空間。食事にじっくり臨めそうな“まっさら感”が僕好みです。つけ場に立つ39歳の店主・原田隆市さんと挨拶をかわすと、「40歳までに独立する夢が叶いました」と実直な笑みを浮かべました。
高校卒業後に鮮魚店に入社した原田さんは、20歳の時に初めて入った「カウンターだけの寿司屋」に衝撃を受けて翌日退社。元々いつか飲食の道へ進むつもりでしたが、その店で見た職人の姿に憧れ、寿司の世界に飛び込んだそうです。

市sushi

以降、それぞれスタイルの違う3軒の寿司店で研鑽すること19年。その総決算たる夜のおまかせコースは、つまみ7品、握り10貫、巻物、椀物、茶碗蒸しという充実した内容で構成されます。
これはつまみの一つで、タラの白子と菜の花の柚子釜。どれも柔らかな下味が付いており、とくに白子の塩梅は文句なし。温かな餡とともに、のどを快く滑り落ちていきました。

市sushi

塩辛風に和えたツガニとウニは、左党なら嬉し泣きすること間違いなしです。旨味の濃さでは双璧をなす2つの食材が、口の中ではぜた瞬間の快楽ときたら! 食べ終えるのに未練が残る逸品でした。

市sushi

ここからはお待ちかねの寿司が登場。米酢を合わせたシャリは「胃が重くならないよう」と少なめに、ネタは「魚をたっぷり楽しめるように」と大きめにするのがこの店の特徴です。
1貫めのコハダは適度に水分を残し、唇に吸い付くようなしっとり感が印象的。強く酢で締め過ぎない、優しい味わいにもほっこりします。

市sushi

対馬産の大トロに近い中トロは、まさに口に入れた瞬間まさにトロけてビックリ。ネタの品質はもちろん、表にも裏にも細かく入れる隠し包丁の賜物でしょう。これは他の寿司も同様で、原田さんいわく「お客様には食べやすく、僕にとっては握りやすいので」。そんな“わざわざ”の一手間に、店主なりのこだわりを感じます。

市sushi

極細の素麺を思わせる玄海のイカも、やはり包丁仕事が際だつ一貫。舌の上で独特の甘みがねっとり拡散し、えも言われぬ美味が生まれます。仕上げに振った柚子の風味も爽やか。

市sushi

面白かったのがシメサバの巻物です。原田さん自身も大好きなサバを、たっぷり味わってもらうべく選んだ方法だとか。実際、肉厚でボリュームある食べ応えは大満足! 「市 sushi」名物になりそうな予感がします。

市sushi

球体状のシャリに乗った北海道産ウニ。どことなく愛嬌あるシルエットで、ウニの甘みや舌触りが舌の上で楽しく転がります。

市sushi

原田さんの「魚を大いに楽しんで」という想いを一番直球で伝えるのは、端を落とさないこの鉄火巻きかもしれません。マグロが口いっぱいに溢れる“お得感”は、「市 sushi」のコースそのものを象徴するようでもありました。

市sushi

可能な限りの魚種を揃え、常に客の期待を上回ろうと日々の仕事に打ち込む原田さん。「寿司や料理の美味しさはもちろん、これだけ出せば満足していただけるかな、ということはいつも考えます」。そう語る言葉の一つひとつに初々しいサービス精神が垣間見えました。「緊張感の漂う寿司店とは違った、『カウンター席ならではの居心地』が楽しめる店を目指していきたいですね」。気を張らない良心価格で、日常にちょっぴりの贅沢を──そんな時にお勧めの一軒です。

店舗名

市 sushi

ジャンル

  • 寿司

住所

福岡市博多区住吉4-27-18 エル・ビレッジ住吉1F

電話番号

092-482-0918前日までに要予約

営業時間

12:00~14:00/17:00~22:00

定休日

不定

座席

  • カウンター7席

個室

なし

メニュー

昼限定のおまかせ握り5,500円、昼夜おまかせ13,750円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月