週末グルメドライブ Vol.4 Presented by Audi福岡マリーナ

室見川上流で穴場スポット巡り

公開日

ライター毛利智子

カメラマン毛利智子

みはる荘

早良(石釜・椎原)

お気に入りの器探しと博多の奥座敷で秘湯&ランチ

  • LINE

福岡市の中心部から西へ約30分、室見川の上流に位置する早良区石釜や椎原の穴場スポットを訪ねました。三瀬へと続く国道263号線沿いにある人気店の見慣れた看板を横目に、小道へと入っていくとカフェやギャラリーがぽつぽつと点在しています。古くから湧く温泉で山の季節を感じながら食事と名湯でホッとひと息つく楽しみもあります。市内でちょっとした冬旅気分を味わってみませんか⁉

「鳥飼豆腐」人気のがんもは朝イチで!

まずは、国道263号線沿いの「鳥飼豆腐」へ。次々と車がやってくる大人気の有名店です。
お目当ては評判の手造り「がんも」(4個入り324円)。まとめ買いしていく人も多く、
毎日争奪戦だそうです(ちなみに予約できるそうです)。「そのままでもいいし、野菜と
一緒に煮てもふわふわで美味しいんですよ~」とスタッフイチ押しです。
昼過ぎに行くと売り切れてしまう商品もあるらしく、確実に買おうと思ったら朝イチがおすすめ!

ここ「鳥飼豆腐」は1921年創業の老舗。脊振山系に湧く地下天然水と国選大豆を使用した手作り豆腐が人気です。絹、もめん、厚揚げ、寄せの4種の豆腐(180円~)のほか、豆乳、ドーナツ、かりんとうなど、豆腐を使った商品もあり、どれを買って帰るか迷ってしまいます。

気になったのが絹ごし豆腐がたっぷり入った「お豆腐ドーナツ」(200円)。早速つまみ食いしました。ふわふわもっちもち! しっかり大豆の味がします。ポップに“ロバート馬場ちゃん直伝”と書いてありました。
おみやげに「おからかりんとう」(220円)も購入。かなりカリッカリッ! です。

隣には「SOY café TORIKAITOFU」もあり、豆乳、豆腐、おからを使った美味しく健康にもいいスイーツが揃っています。「ザクザク厚揚げバーガー」(480円)や「おいも&濃厚豆乳ソフト」(480円)、豆腐入り白玉がつるんと美味しい「冷しクリーム白玉ぜんざい」(480円)など、魅惑的なメニューがいっぱいです。

「クラフトの店 梅屋」で用の美を楽しむ

梅屋

先方より提供

国道263号線を福岡方面に戻り「クラフトの店 梅屋」の看板を目印に右折。住宅地を抜けていくと左手に「クラフトの店 梅屋」、その先右手に駐車場と「カフェと間 koya」が見えてきます。先に「クラフトの店 梅屋」を訪ねました。
とても静かな場所にあり、心落ち着く空間です。店内には、漆、陶器、硝子、木、布など、さまざまな素材の器や暮らしの道具が並んでいます。手に取って見ていると、スタッフの磯谷さんがひとつひとつ作家さんのことを説明してくれるので、ただ見ているだけよりも断然もののよさが伝わってきます。個人的には、杉本寿樹さんの土鍋と赤木明登さんの漆が印象的でした。使いこむほどに良さが増すのだそうです。素敵な器ばかりです。

「クラフトの店 梅屋」はもともと藤崎商店街で20数年続いた老舗で、20年前にこの地に移転しました。オーナーの梅﨑さんが「毎日の暮らしをこころゆたかに」をコンセプトに集めた作品が並びます。伺ったときは常設展でしたが、いろいろなテーマで企画展も行っているそうです。

ねこ店長が出迎えてくれる「カフェと間 koya」

「クラフトの店 梅屋」から歩いてすぐの場所に立つ「カフェと間 koya」。扉を開けようとすると「施錠しているのでノックしてください」の貼り紙が! 開けてもらって店内に入ると施錠の理由がわかりました。こちらの店長・はんぺん丸が出かけてしまわないように、だったのです。店長の履歴書もあります。

ねこ店長

こちらはもともと「クラフトの店 梅屋」の別館で、ギャラリーなどとして使われてきた建物で、はんぺん丸とスタッフの川口さんが引き継いで2019年にレンタルスペース兼カフェをオープン。店長がねこというのがユニークですが、ねこカフェではありませんのであしからず。はんぺん丸はキリッとした顔で店長の風格があり、つかず離れずで見守ってくれます。店内はロフトがあって天井が高くて居心地のよさ抜群! 時間が経つのを忘れてしまいます。

スタッフ手作りの「にくきゅうマドレーヌ」(1個200円)と「つしま大石農園の紅茶」(500円)をいただきました。ねこの器もユニークです。

店内には、手作りのアクセサリーや靴なども販売されています。ワークショップなども行われているそうなので、チェックしてみよっと。

「joice on the table」のグラフィカルな器がテーブルを華やかに。

国道263号線から「まだかな? 本当にあるのかな?」と少し不安になりながら細い田んぼの畦道を抜けてぐんぐん上っていくと……、ありました! 急に視界が開けて絶景が広がり、ガレージのようなおしゃれな建物が現れます。丘の上に立つこの建物は「joice on the table」「cafe SUNNY SIDE WORKS」。こんなところにこんな素敵な場所があったなんて驚きです。

「joice on the table」は1997年にこの地に窯を開いた器作家・伊藤隆美さんが手がけるブランド。東京の百貨店などでも取り扱われている人気ブランドで、こちらはその器を実際に手に取って見られるギャラリーです。ギャラリー内には、様々な色や柄の器が並んでいます。カラフルなものも気になりますが、白×ゴールドのシンプルな器も素敵! プレートは12㎝1,700円~。オンラインショップもあります。

オープンは土・日曜のみですが、不定休もあるのでチェックしてから行きましょう。
お隣の「cafe SUNNY SIDE WORKS」は同じく伊藤さんプロデュースのカフェですが、20周年を節目にいったん2022年4月をもって閉店されるのだとか。とても素敵なところなので、気になる方はその前にぜひ!

美肌の湯と鶏料理で知られる博多の奥座敷「みはる荘」

15年ぐらい前にお邪魔したことがありましたが、50周年を記念して5年前に食事処をリニューアルしたと聞いて再訪しました。築100年以上という“ザ・昭和”な古民家で、玄関に足を踏み入れるとタイムスリップ!したみたい。

先方より提供

いただいたのは鶏料理のコース(3,630円)。鶏皮の酢の物に鶏の唐揚げ、もも焼き、鶏スープと、これでもかと鶏づくし。刺身(魚)や土瓶蒸しや茶わん蒸し、サラダも付いて盛りだくさんです。
昭和40年頃はこのあたりに地鶏料理店が30軒以上あったそうですが、今残っているのは「みはる荘」を含め3軒ほど。地鶏を育てる農家もなくなり、今は「華味鳥」を使っているそうです。
全部は食べきれなかったので持ち帰ることにして、温泉へ。お風呂に向かう途中にスロットマシーンがあり、これまた昭和ムードが漂います。

先方より提供

温泉は室見川の支流である椎原川のせせらぎが聞こえる半露天。数百年前から湧いていたそうで、pH9.8のアルカリ単純泉は無色透明で、ミネラルたっぷりの美肌の湯。確かに、「つるすべ」で肌にやわらかい感じです。温泉は食事をすると利用できます。

隣接してランチバイキングレストラン「みのり(農)」もあり、こちらは平日でも満席の人気店。1,760円で和洋中60種の料理とケーキやフルーツが食べ放題です。ただし、こちらで食事の場合、温泉は利用できません。

この記事はアウディ福岡マリーナの提供でお届けしました。

店舗名

鳥飼豆腐

ジャンル

  • カフェ
  • 食物販店

住所

福岡県福岡市早良区石釜1185-1

電話番号

092-872-8590

営業時間

9:00~16:00(土・日曜・祝日は~17:00)

定休日

水曜

店舗名

クラフトの店 梅屋

ジャンル

  • 物販店

住所

福岡県福岡市早良区石釜870-1

電話番号

092-872-8590

営業時間

11:00~18:00

定休日

月曜

店舗名

カフェと間 koya(コヤ)

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡県福岡市早良区石釜886-7

電話番号

090-9657-0858

営業時間

11:00~19:00

定休日

月・火曜

座席

  • テーブル10席
  • テラス6席

メニュー

コーヒー500円、ビール500円~、白玉ぜんざい500円

店舗名

joice on the table(ジョイス・オン・ザ・テーブル)

ジャンル

  • カフェ
  • 物販店

住所

福岡県福岡市早良区西2044

電話番号

092-804-5912

営業時間

12:00~17:00

定休日

月~金曜・不定

店舗名

みはる荘

ジャンル

  • 日本料理

住所

福岡県福岡市早良区椎原1203

電話番号

092-804-2640

営業時間

11:00~15:00/17:00~21:00

定休日

水曜

座席

  • テーブル16席

メニュー

和洋折衷会席コース3850円、鶏コース3630円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月