デビ高橋の「ごぶさたしてます」【第5回】

Los pinchos(ロスピンチョス)(綱場町)

公開日

最終更新日

ライターデビ高橋

カメラマンデビ高橋

デビ高橋

福岡グルメや福岡ランチを紹介しているブログ「デビログ」を運営。「お肉博士1級」の資格も持ち、グルメ関連のキュレーター・講師・審査員を務めたり、福岡のテレビ・ラジオで活躍中。著書は「15年間毎日外食して、1万軒を食べ歩いた『デビログ』が見つけた福岡グルメの答え全100店」(KADOKAWA)。インスタID:devi_takahashi

  • LINE

歴史を感じさせるレトロで落ち着いた空間で、本格的なスペイン料理を味わう。

「お~! 相変らずお客さん多いな~!」
思わず独り言が出てしまった。

ここ「ロスピンチョス」は本格的なスペイン料理が味わえる店で、店内は歴史を感じさせるレトロで落ち着いた雰囲気。いわゆるバルのような感じではなく、ゆっくりと座ってスペイン料理をいただける。
約2年ぶりに伺ったのだが、予約した時間がラストオーダー1時間前の20時すぎだったこともあり、お客さんももう落ち着いたころだろうと思っていたが、まだまだ満席で大盛況だった。

福岡の人は新しい店が大好きだと勝手に思っているのだが、そんな移り気福岡人にオープン以来、20年以上も愛され続けている理由はなんだろう。

右からオーナーの相良さん、岩﨑さん、川崎さんの3人は、家族ぐるみの付き合いをしており、プライベートでも一緒に旅行にいったりするほど仲が良いらしい。ワインは3人全員の意見が一致しないと仕入れないほど。そのため少々変わった傾向のワインもある。

本場のスペイン料理も周りの国の文化などに影響を受けて少しずつ変化しているらしく、コロナ禍の前までは、毎年スタッフ全員でスペインに行って“今”のスペイン料理を体感し、新メニューのヒントを得ていたそうだ。コロナが終息したらまた再開したいそうだが、新型コロナの影響でスペインの有名店が閉店してしまったらしく、スタッフはかなり残念そうだった。

緊急事態宣言中は長期休業していたらしいが、メニューは約2年前からほとんど変わっていなかった。私は毎回だいたい同じものを注文するので、今回はいつもと違うメニューにしてみたよ。

まずは「北海道産 水ダコのオードブル パプリカ風味」(1,320円)から。
水ダコとポテトフライ、マッシュポテトの組み合わせが面白い。弾力がすごい水ダコと、サクサクのポテトフライ、なめらかなマッシュポテトといろいろな食感が一気に広がってくる。

「砂ズリとロンガニーサスのアヒージョ」(1,375円)は程よい辛さで、砂ズリの食感が楽しい。ロンガニーサス(スペイン産生ソーセージ)は旨味がギュッと凝縮されている。

「赤エビのガーリック焼き」(1,760円)はニンニクの風味が食欲をそそる。殻付きの大きな赤エビはしっかりと身が詰まっており十分な食べ応え。残ったオイルはバゲットにつけて食べると格別だ。

「イカスミのパエジャ」(3,740円)は要予約の逸品。生米から炊くので、旨味をしっかり吸ってるし、鍋の底にカリっと香ばしいおこげの部分があったりと食感や味の変化を楽しめたよ。レモンを絞ったり、ニンニク風味のアリオリソースで味変もできる。

スタッフからお勧めされた「バスクチーズケーキ」(770円)はなかなか大きいサイズだから2人で食べるのにちょうどよい。やわらかくて中はクリームのようにとろとろ。途中でサワークリームをつけても楽しい。この「バスクチーズケーキ」は日本でも一時期流行ったスイーツ。実はバスク地方のとある店が発祥だそうだが、ソウルフードというわけではないらしい。

美味しい料理ですっかり満足したが、ここはスタッフの接客も良いし、常に本場のスペイン料理を意識している点や、ここに来れば美味しいスペイン料理が食べられるという安心感が人気の理由かもしれない。
新しいメニューができたらまた来てみたい。

店舗名

Los pinchos(ロスピンチョス)

ジャンル

  • レストラン

住所

福岡県福岡市博多区綱場町6−9 プログレススペース2

電話番号

092-262-7789

営業時間

17:00~OS 21:00

定休日

日曜

席数

  • テーブル26席

個室

なし

メニュー

北海道産 水ダコのオードブル パプリカ風味1,320円、砂ズリとロンガニーサスのアヒージョ1,375円、赤エビのガーリック焼き1,760円、イカスミのパエジャ3,740円、バスクチーズケーキ770円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)