1万円アンダーの至極の寿司コース【3】

赤坂駅直結のビル地下1階で、名店の遺伝子を継ぐ町寿司を満喫

公開日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

おおしお 寿司

大名

鮨 おおしお

  • LINE

これまで色んなタイプの寿司屋を訪れましたが、「おおしお」の立地はなかなか独特なものがあります。入居先は地下鉄赤坂駅に直結したビルの地下1階。車や乗降客の絶えない明治通りと地下2階の赤坂駅に挟まれながら、泰然と店を営んでいる感じが一種のオアシスのようで面白いのです。

おおしお 外観

実際、地下1階の通路に入ると外界の雑音が閉ざされムードが一変。ふだん路面店の利用が多いせいか、この路地裏とも違った秘密基地的雰囲気にちょっぴりドキドキします。
けれどこんな場所にも関わらず、「おおしお」は創業から27年も常連に愛されてきた人気店。福岡の町寿司を語る際、もはや外せない一軒と言えるでしょう。

おおしお 店内

店内はうなぎの寝床のようなレイアウト。手前にはネタケースのあるカウンター席とテーブル席、そして奥には掘りごたつの個室2部屋を完備しています。
と、つけ場から「いらっしゃいませ」と大潮主税さんが第一声。実に寿司職人らしい名前の主ですが、寿司屋は「たまたま飛び込んだ世界」なのだとか。「会社員をやめて飲食店でバイトしていた頃、お客さんと交流する楽しさを知ったんです。こんな良い仕事ないよなぁって」と大潮さん。そのまま飲食業界に進もうと、偶然求人を見て入社したのが寿司の名店「やま中」でした。

「いま思うと怖いもの知らずですよね(笑)」。しかし「やま中」大将の山中琢生さんから寿司や魚の面白さを学ぶうち、大潮さんはこの仕事への想いを深めていきます。やがて10年の修業を終え、33歳で独立開業。師匠の店より値段はリーズナブルですが、「大衆店の方が身の丈に合ってますので」と59歳になった大潮さんが目を細めます。
並にぎりは1,980円で、特上でも4,400円。もちろんお好みでも頼めますが、本日は噂に聞く内容充実のコース(前日まで要予約)を注文。税抜5,500円から10,500円まで1,000円刻みで用意され、今日は一番人気の9,350円(税込)にトライです。

おおしお 刺身
おおしお 魚

お通しの次に出された刺盛りが、早くも“噂”の確かさを実証します。この日はタイ、アジ、イワシ、ウニ乗せホタテなどの7点盛りで、単品注文なら3,500円前後の一皿。どれも2切れずつなので、思わず「これで1人前?」と尋ねてしまいました。
この後つまみの盛り合わせを平らげると、続いて甘鯛の焼き物が登場。この時点で結構なボリュームですが、さらに鯨3種盛り、天ぷら3種盛り、茶碗蒸しという流れが豪華すぎます。これは凄いコースに出合ってしまったかも!

おおしお イカ
おおしお コハダ

料理が済むと、後半戦の握り8貫へ。イカはいわゆる「荒磯」仕上げで、厚めの身が心地よく歯に食いこみます。すりおろした柚子の皮もほのかな爽やかさをプラス。
梅とシソを挟んだコハダは、白板昆布と一味を乗せて。程よい酸味についつい酒杯も進みます。なおこちらのシャリは「やま中」直伝の黒酢を加えた風味の良いもので、そこにも老舗の遺伝子が感じられました。

おおしお エンガワ
おおしお ウニ

新鮮な繊維質の食感を楽しめたのがエンガワ。ネギと紅葉おろしを挟み、より膨らみのある味となっています。「でも基本は、魚のうまさが伝わるシンプルな寿司を心がけてますね」と大潮さん。海苔からこぼれ落ちそうな愛媛産赤ウニも、その心意気を雄弁に物語るようでした。

おおしお トロ
おおしお あなご

中トロにはカマの部分を使用。ふっくら柔らかな赤身はトロの魅惑が十分で、シャリが隠れるほどの厚みにも太っ腹なサービス精神がこもります。
そして握りのフィナーレは対馬産の穴子。白炊きした後、出汁・砂糖・調味料でさらに炊き、一度冷やして再度炙る……という手の込んだ一貫でした。
さらに赤だしを経てコースは終了。コースのシャリは量が少なめとあって、驚くほどスムーズに完食できましたよ。

魚好きなら、まさに「天国」や「祭り」と呼びたくなる大満足のコース。とにかく大盤振る舞いな至福の時間でしたが、そんな客の笑顔のために、大潮さんは今日も包丁を握ります。「会社員時代には絶対出会えなかった、素敵な方々と知り合えたのが僕の財産。その機会をもっと増やすためにも、できる限りのおもてなしをしたいですね」。

店舗名

鮨 おおしお

ジャンル

  • 寿司

住所

福岡市中央区大名2-4-30西鉄赤坂ビルB1F

電話番号

092-721-0040

営業時間

11:30〜OS13:30/17:30〜OS21:30(土曜は夜のみ)

定休日

日祝日

席数

  • カウンター6席
  • テーブル12席

個室

2〜8名

メニュー

昼/1,650円、夜/コース(前日までに要予約)6,050〜11,550円、並にぎり1,980円、特上にぎり4,400円、バッテラ寿司1,320円、上ちらし2,530円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)