シニアソムリエのラーメンテイスティング

話題沸騰! 期間限定から常設店(曜日限定)へ

公開日

ライター黒木昭博

カメラマン黒木昭博

拉麺處丸八アイキャッチ

黒木昭博

「レストラン花の木」支配人・シニアソムリエ
facebook https://www.facebook.com/chateau.akizou

  • LINE

拉麺處丸八

福岡市城南区油山山荘内に1月20日に常設オープンした「拉麺處丸八」に初訪問してきました。

伝説のラーメンと言われていたお店で、昨年、油山山荘で、期間限定で提供されていました。しかし、その時は訪問できず残念でしたが、今回、水、木、土、日曜日でオープンしているとのこと。自然に囲まれた雰囲気で食べるラーメンもご馳走のひとつかも。
外観は、カプチーノ風の脂泡で覆われた、クリーミーな乳白色のスープ、見ると濃厚なイメージが感じられる、チャーシューが2枚にキクラゲ、ネギと至ってオーソドックスな外観。
スープは、全く臭みのない、新鮮なスープは、丁寧な仕込みをされているのがはっきりわかる、滑らかでかつクリーミーで雑味を感じない、濃厚なイメージとは反対に、優しさが溢れるスープに、豚骨の旨味がギッシリ詰まった味わいは、さすが和食職人のなせる技か、余韻にも心地よい豚骨のフレーバーが鼻腔に残る。

拉麺處丸八1

麺は、中細のストレート麺、特に麺の硬さは聞かれなかったが、やや硬めで提供されてきた、時間と共に、麺にスープが絡んでいき、一気に完食して替え玉まで楽しんだ。
チャーシューは、バラ肉のロール状で、厚みもあり、食べ応えがある、味付けは控えめで、スープの引き立て役ではあるが、存在感もある。
キクラゲ、良い食感でアクセントになって楽しむことができた。
昔の丸八の味を食べた事はないが、昔懐かしさを感じつつ、現代でも通用するホッとするトンコツラーメンを提供されているように感じた。
厨房には、名島亭の創業した大将が働いておられたが、非常に楽しそうにラーメン作りをされていたのが印象的であった。

拉麺處丸八麺

月光軒(むんらいけん)

「月光軒(むんらいけん)」が川端商店街から博多駅筑紫口のデイトス横丁に移転オープンしました。
色々、種類が多く迷うメニューですが、今回は、中華そば塩味ワンタン入りをチョイスしてみました。
以前より広く、スタッフの数も多くなった印象、まだオープンして間もなくで、オペレーションも慣れていないような感じにも見えるが、元気よく若いスタッフが頑張っているようです。

外観は、澄んだ黄金色のスープに鶏油が表面を覆っていて食欲をそそる、トッピングも色鮮やかで、2種類のチャーシュー、ワンタン、ウズラの卵、プチトマト、ネギ、三つ葉があしらってある。
香りは、鶏からの心地よい香りに、海からの出汁感のある複雑な香り。

月光軒

まずはスープは、すっきりとしていながら、鶏の旨味がしみじみと広がる、飲み進めると口中を膜を張るような感覚で鶏脂が包んでくれる。塩は、フランスゲランド産と沖縄産の塩を2種類、優しい塩味に、椎茸、日高昆布、枕崎産鰹節などの海や山の香りが鼻腔をくすぐる。
麺は、自家製のストレートの中太平麺は、小麦の香りを感じさせて、コシもあり、スープに馴染んでいて美味しい。

月光軒麺

チャーシューは豚肩ロースは、大判で特製の香味ダレにつけたものは、しっかり歯ごたえがあり、力強さを感じ、鶏むね肉塩麹漬けは、低温で繊細に仕上げられて、それぞれ違う味わいがコントラストを演出している。
プチトマトの和風マリナードは、しっかり酸味が効いていて、途中の骨休めで口をリフレッシュさせてくれて、さらに味わいを深めてくれる。
ワンタンは、皮がやや厚めで、餡は小振であるが、しっかり豚のミンチの食感と味が感じられた。
後半、ブラックペッパーを振って、スパイスの香りをつけて味変して最後のスープまで堪能することができた。

食後は、食べている時に感じた、膜を張ったような鶏油の感覚が抜けて、後味はすっきりしつつも、スープの香りが心地良く続き余韻まで美味しく楽しむことができた。

以前よりは行きやすくなったので、また他の麺もトライしてみよう。

黒木昭博さんのfacebook(https://www.facebook.com/chateau.akizou)からご本人の承諾を得て転載しています。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)