こだわりの日本酒が揃う居酒屋【2】

九州の酒と料理が揃う居酒屋で、楽しき一夜のグルメ旅!

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

わらび

博多駅前

九州郷土料理 わらび

  • LINE

海の幸も山の幸も豊かな九州。飲食店で各県自慢の食材を使った料理に出合うたび、恵まれた環境に住む我が身の幸せを感じます。そしてときには「これを現地で食べてみたい!」なんて旅情が湧くことも。
とはいえ長距離移動がしにくいコロナ禍の昨今。ならば九州の酒と料理を集めた店で楽しむとしましょう。そんなわけで、この日やってきたのは「九州郷土料理 わらび」です。

わらび
わらび

今年で創業20年。博多駅から徒歩5分ですが、高い外壁に沿った小路にあるため穴場感はなかなかです。店内は好感の持てる温もりが漂い、実にリラックスした雰囲気。2階には掘りごたつ席もあり、所々に飾られた民芸品が和やかな空気を生み出しています。

わらび
わらび

さて、最初に触れたように、ここは日本酒も料理もオール九州。とりわけ日本酒が充実し、店主の平野康弘さんが1年間に取り扱う種類は軽く200を超えるとか。「開業当初は10種類ほどでしたが、焼酎ブームのときには全然売れなくて」と平野さんが振り返ります。「そこで全銘柄を飲み放題に入れてみたら、『あの店でいい酒を色々飲めるぞ』と愛好家の方が来てくれるようになったんです。今も皆さん楽しみにされてるので、もうやめられないですね(笑)」。

わらび

さっそく僕もこの5本にトライ。(右から)「飛鸞/神楽」(長崎・グラス1,030円)は平戸の酒で、香りの華やかな生酛造りです。平野さんが「天才肌」と呼ぶ若き杜氏が4年前に5代目を継ぎ、一躍レベルアップした期待の蔵です。
「虎之児」(佐賀・グラス300円)は嬉野温泉街にある小さな蔵のもの。やや辛口で、50度に温めるとちょうど良い味になります。飲み疲れのしない癒し系でした。
「水辺のくに」(福岡・グラス350円)は、遠賀川流域の農家が「地元の米で美味しい酒を」と企画した地域限定販売品。「寒北斗酒造」の協力で、辛みや酸味などが上手く調和する綺麗な仕上がりになりました。
河童のミイラ展示でも有名な佐賀の老舗「松浦一」からは、キリッとした飲み口の純米大吟醸を選択(グラス680円)。締めの一杯に飲まれることも多い酒だそうです。
「よこやまGOLD」(長崎・グラス750円)は珍しい壱岐の日本酒。地理的ハンデを乗り越えて商品化に成功したフルーティーな銘柄です。

こうして色々並べると、やっぱり面白いなぁ、九州の酒文化。

わらび

「頑張っている若い蔵や杜氏さんを、とくに応援したくなるんです」と平野さん。「きちんと造った酒に悪い酒はない。それに合った料理と楽しめば、どんな酒でも輝くと思っています」。グラスが300円(60cc)からと値頃なだけに、料理との組み合わせがいもありそうです。
「さつま揚げ」「チキン南蛮」など同様に豊富な料理の数々も、一度は現地で実食して再現したものばかり。どれも「各地の魅力を正しく伝えたい」との熱意を込めた品々です。

わらび
わらび

グラスでペアリングするなら、オススメなのがこの「おつまみセット」(1人前1,800円)。各地の素材や料理を約18種も盛り込んで(上の写真2点分)、博覧会的な楽しさを与えてくれるお値打ち品です。この日は大村湾のイイダコ、長崎の金目鯛、大分の鶏天など。

わらび

これに続くのは熊本名物「馬刺し3種盛り」(1,980円)。赤身、霜降り、フタエゴそれぞれの旨みは上品で、相変わらず沁み入るような滋味です。「赤身なら日本酒は常温か冷酒、霜降りなら燗酒がいいですよ」と平野さん。

わらび

「長崎皿うどん」(950円)はややスパイシーで、意外やアテにもぴったり! 刺身用のイイダコとアオリイカ、黒豚のコクも効いています。これにはしっかりめの食中酒、「虎乃児」の燗酒がぴったりでした。

やがて心地よいほろ酔いの中、「わらび」プロデュースの九州紀行は無事閉幕。それは何度も参加したいと思わせる、美味しい魅惑の旅でした。ちなみにコース料理につけられる「飲み放題」(+1,500円〜。※人数により変動)の日本酒は、現在約20種にまで増えているそうです。「飲み放題」はコースを頼まずとも2,500円(3名以下は3,000円)で注文できるので、日本酒党の方はぜひ!

わらび

店舗名

九州郷土料理 わらび

ジャンル

  • 郷土料理
  • 居酒屋

住所

福岡市博多区博多駅前2-7-3

電話番号

092-481-1265

営業時間

17:00~OS22:00(料理)・OS22:30(ドリンク) ※土日祝日OS21:00(料理)・OS21:30(ドリンク)

定休日

不定

席数

  • カウンター5席
  • テーブル10席
  • 掘りごたつ26席

個室

2〜10名

メニュー

さつま揚げ(3個)300円、チキン南蛮800円、ちくわさらだ600円、壱岐産あおさの天ぷら480円、五島うどん680円、郷土料理コース3,000円~

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月