博多駅直結の魅惑のグルメ

賑わう博多駅でホッと一息! 駅ナカの穴場カフェ4選

公開日

最終更新日

ライター鹿毛望

カメラマンハラエリ・藤野拓人

博多駅

春水堂・ナナズグリーンティー・みのりカフェ・プロント

  • LINE

通勤やショッピングなど何かと訪れる機会が多い博多駅。カフェがたくさんあることは知っているけれど、いざとなると「どこに行こう」と迷ってしまうことはありませんか?実は博多駅の地下って、個性豊かな穴場カフェが充実しているんです! 今回は、駅ナカのオアシス的カフェを厳選してご紹介します。

本場台湾のスイーツとお茶で癒しのひとときが楽しめる「春水堂」

春水堂の内観

「アミュプラザ博多」の地下1階にある「春水堂」は、タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ。超有名店でありながらフロアの奥のほうにあるのでちょっぴり隠れ家的な印象です。台湾ムード満点の店内には、ソファー席もあってゆったりとくつろげます。

春水堂の料理1

30種ある多彩なメニューに迷っていると、店長の住吉暖さんが「タピオカフルーツ豆花(トウファ)」(ドリンクセット1,250円)をオススメしてくださいました。豆乳のプリン・豆花はツルッとした喉ごしがたまりません! タピオカやマンゴー、イチゴ、小豆をのせたヘルシーなスイーツなので罪悪感ナシで楽しめちゃいます。

セットで頼んだ「阿里山熱香烏龍(アリサンジュクカ)」は、標高の高いお茶どころ・阿里山の名茶で、焙煎した茶葉の香ばしい香りがふわりと広がります。味わい深い本格的な台湾茶を堪能していると心までほぐれていくようです。

春水堂の料理2

しっかり食事もしたい時にぴったりなのが、1番人気の麺料理「豆漿鶏湯麺(トウジャンジータンメン)」(950円)。麺を覆うふわふわの豆乳の泡に目がクギヅケになってしまいました。豆漿とは、台湾の朝ご飯に欠かせない豆乳スープのこと。鶏ガラをベースに、黒酢のソースをかけたさっぱりとした味わいで、たっぷりのせたパクチーがいいアクセントに! プラス500円で、モッチモチ食感の「タピオカミルクティー」などのドリンクを付けることができます。台湾の本格スイーツとお茶で、ゆっくりくつろいでみては。

今どきの茶室をイメージした「ナナズグリーンティー」で抹茶スイーツを

ナナズグリーンティーの内観

昨年12月、「デイトス」の地下1階にオープンした抹茶カフェ「ナナズグリーンティー」。インテリアのコンセプトは“現代の茶室”です。かつて豊臣秀吉が福岡に訪れた際に、千利休が茶室ではなく海岸そばの松に釜をかけて行った茶会を、現代風に解釈して店づくりしたのだとか。店内の柱を松に見立て、天井から松の葉をイメージしたモービルを吊るして今どきのアレンジをプラス。花のポスターが掛軸のように飾られ、くつろぎの空間を演出しています。

ナナズグリーンティのパフェ

ドリンクやパフェなどメニューに合わせて京都・宇治の老舗茶問屋の茶師がブレンドした贅沢な抹茶を使うメニューが数多くラインナップ。まずは人気ナンバーワンの「抹茶生チョコレートパフェ」(980円)をいただきました。濃厚な味わいの宇治抹茶の生チョコやさっぱりとした抹茶のアイス、プルプル食感の抹茶のゼリー、甘〜い抹茶のソースなど、食感や味が異なる多彩な抹茶を積み重ねた何とも雅なパフェ! スプーンを入れるごとに味わいが変化し、抹茶の奥深さを感じます。

ナナズグリーンティの料理2

「抹茶ガトーショコラ」(660円)は、抹茶とホワイトチョコレートを合わせた、コクがあるけれど甘さはやや控えめな一品。一緒にいただいたのは「ブレンドコーヒー」(460円)です。そう、抹茶以外のドリンクもあるので、抹茶が苦手な方とでも一緒に訪れることができるんです。毎日11時から14時30分までは、出汁茶漬けや丼などの食事メニューもあるので小腹が空いた時にもいいですね!

「みのりカフェ」で旬の野菜とフルーツをたっぷり味わう

みのりカフェの外観

「みのりカフェ」は、JA全農から届くフルーツを中心に、糸島の産直市場「伊都菜彩」の野菜などを使ったメニューを楽しめる店です。店頭ではフルーツを挟んだどら焼き風スイーツ「くだどら」などのテイクアウトも可能。カウンター席も多く、ちょっと休憩するのにぴったりです。

みのりカフェのパフェ

こちらでのお目当ては、旬のフルーツ1種をたっぷり使ったパフェ! 今回は「あまおうと練乳のパフェ」(1,078円)を注文しました。アイスクリームやブランマンジェを重ねつつも、グラスの下のほうまであまおうがたっぷり。酸味と甘みのバランスが絶妙なあまおうをとことん満喫できました。あまおうのパフェは5月頃までの予定で、その後はイチヂクやシャインマスカットなどが登場するそうです。

みのりカフェの定食

「実は食事利用のリピーターの方も多いんですよ」と店長の岡智美さん。定食からオススメの「鶏むね肉と採れたて野菜のチキン南蛮」(1,056円)をチョイスしました。鶏肉の周りにゴロっと並んでいるのは、大きなブロッコリー! 片栗粉をつけて揚げ、甘酢を絡めていて、野菜をしっかりおかずとして味わえる食べ応えのある一品です。セットのサラダは、ちょっと贅沢にプラス100円の蒸し野菜にチェンジしてみました。スナップエンドウや菜の花、新玉ねぎなどの11種の野菜は、せいろで蒸すことで素材本来の甘みが引き出されてしみじみ美味しい〜! どんなにお腹いっぱいになっても野菜の栄養をたっぷり摂れてヘルシー。こんなに嬉しいことはありません(笑) 

あの「プロント」が17時から懐かしメニュー大集合の“サクッと系酒場”に変身!

プロントの外観
プロントの店内

「プロント」は17時になると暖簾がかかり、カフェとしても、酒場としても楽しめる「喫茶+酒場」=「キッサカバ」に大変身。これが想像以上にいい! 取材時も仕事帰りに1人でふらっと立ち寄る女性客の姿が多く見られました。カフェの「プロント」を利用している感覚で、お酒と軽いつまみで、家に帰る前に気分のリセットができるんです。パスタなどもあるので、しっかり夕食もとれます。

プロントの料理1

つまみメニューはレトロ感たっぷり。「チューリップカラアゲ」(165円)や「和豚シウマイ」(165円)は1個からオーダーできます。懐かしの赤いウインナーが大集合した「タコサンウインナー」(10匹539円)も映えますね。どれも熱々で提供され、ちゃーんと美味しい。ドリンクも「プロントのハイボール」(528円)、「喫茶酒場のザ・ニューサワー」(528円)、「クリームソーダサワー」(638円)など、“ザ・昭和”なテイストでいい感じ。もう毎日通っちゃおうかしら?

プロントの料理2

シメには「かなり固めのクラシックプリン」(429円)をチョイス。このレトロな感じがたまりません。ほろ苦いカラメルソースがたっぷりかかっているのも嬉しいですね。お腹が空いていたらナポリタンやカツサンド、ピザなどもありますよ。

1人でも行きやすいし、軽く友だちや同僚と飲むもよし。朝のコーヒー、昼のランチ、夜のちょい飲みと、1日中使いやすく、時間帯や気分に合わせた過ごし方ができるのも助かります。

この記事はJR博多シティの提供でお届けしました。

店舗名

春水堂(チュンスイタン)

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ アミュプラザ博多地下1F

電話番号

092-260-7820

営業時間

10:00~OS21:30

定休日

施設に準ずる

席数

  • テーブル46席

個室

なし

メニュー

タピオカミルクティー600円、愛玉ジャスミンレモンティー600円、台湾カステラ900円〜、麻辣香菜坦々麺950円、魯肉飯850円

店舗名

ナナズグリーンティー

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ デイトス地下1F

電話番号

092-292-1739

営業時間

10:00~OS21:30

定休日

なし

席数

  • テーブル38席

個室

なし

メニュー

抹茶ラテ510円、ほうじ茶460円、天然鮪とアボカドのとろろどんぶり1,200円、釜揚げしらすと明太子の出汁茶漬け830円

店舗名

みのりカフェ

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ アミュプラザ博多地下1F

電話番号

092-710-4274

営業時間

10:00~OS20:30

定休日

施設に準ずる

席数

  • カウンター12席
  • テーブル14席

個室

なし

メニュー

ミックスフルーツのカフェ1,078円、くだどらあまおう561円、本日の採れたて野菜のスープカレー1,056円、本日の白身魚と採れたて野菜の揚げびたし1,056円、旬フルーツのフレッシュジュース462円〜

店舗名

プロント アミュプラザ博多店

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 アミュプラザ博多 地下1F

電話番号

092-432-7373

営業時間

7:00〜OS22:30(日祝日8:00〜OS21:30、キッサカバ17:00〜)

定休日

施設に準ずる

席数

  • テーブル58席

個室

なし

メニュー

チューリップカラアゲ(1本)165円〜、和豚シウマイ(1個)165円、もつ煮込み539円、厚焼きタマゴヤキ539円、豆もやしの赤ナムル429円、キッサカバの赤ナポリタン869円、キッサカバのカツサンド902円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)