やまや「Made in KYUSHU」物語【第13話】

極上のふわとろ感。薬院のカフェでとろけるパスタ&ドリアランチを発見

公開日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

薬院

YAKUIN 3 TERRACE

  • LINE

昨年春、九州三菱の新本社ビル「Yakuin3」1階に開店した「Y3T」こと「YAKUIN 3 TERRACE(ヤクインスリーテラス)」。薬院の新たなランドマークとして話題を呼んだダイニングカフェですが……。
今年4月、さらなる進化を求めリフレッシュオープンしたそうなんです。何が変わったのか気になり、早速出かけてみました。

駅チカで便利! 薬院の緑あふれるカフェ

薬院 Y3T
薬院 Y3T

城南線沿い、薬院駅から徒歩5分の好立地。高い天井に大きな窓、席もゆったりと配されており、実に開放的です。店内には、平田ナーセリーが手掛けるブランド「GREEN THIRD PLACE」の観葉植物をディスプレイ。これらはすべて購入もできるそうですよ。

「いらっしゃいませ!」と迎えてくれたのはスタッフの藤本惠一郎さん。具体的にどんなところが新しくなったのか聞いてみると……。

薬院 Y3T

『Y3T』は辛子明太子のやまやが手掛ける『果樹蔵』とのコラボ店です。その強みを生かしてメニューを一新しました。ブラッシュアップしたランチメニューや『果樹蔵』の果物、九州産の素材を使ったカフェメニューはぜひ味わっていただきたい一品です。夜はワインスタンドになり、土・日祝日には新モーニングメニューも楽しんでいただけるようになりました」

――すごい、大幅に変わってる! これは時間帯ごとにチェックしてみる必要がありそうですね。まずはランチからレポートしたいと思います。

【ランチ】ドリアもパスタもふわとろ〜!

薬院 Y3T

11:00〜14:00に提供されるランチメニューは計5種類。古処鶏(こしょどり)のウインナーを使った「朝倉ドッグ」も気になりましたが、まずは人気メニューの「エビクリームドリア」(1,280円)をいただくことに。ランチセットにはサラダが付いており、オニオングラタンスープまたはブレンドコーヒーを選べます。

薬院 Y3T

さっそくアツアツのグラタン皿で登場したドリアをスプーンでひとすくい。エビはプリプリ、ソースはトロトロ、チーズに混ざって、卵の香ばしい香りもする!?

それもそのはずで、このドリア、何と4層になっているんです。1番下は季節の炊き込みご飯(この日はタマネギとニンジン)、2層目はエビの身とエビの濃厚な旨味が詰まったアメリケーヌソース、3層目はとろけるチーズ、最上部はふわふわのスフレ。なんて贅沢な美味しさなんでしょう!

続いて「めんたいヴィシソワーズパスタ」(1,280円)をチェック。「めんたいなのに真っ白!?」と驚きますが、この白いクリームの正体はエスプーマ(泡状)になったヴィシソワーズソース。通常はソースが絞られた状態で出てきますが、今回は取材のため特別に客席で絞っていただきました。

ヴィシソワーズソースはフワフワでトロットロ! めんたいソースがしっかりと絡んだモチモチ麺は、生パスタ専門店「淡路麺業」謹製だそうです。

薬院 Y3T

ソースはじゃがいもベースで泡状になっているので、クリーミーなのに軽やかな食べ心地。時折感じるピリッとした明太子の辛味と風味、カリフラワーの食感もクセになります。「お好みでどうぞ」と添えられた薬味もよく合うんです。

糸島産の新鮮なリーフ・自家製のピクルス・キャロットラペなどが入ったサラダと、タマネギをしっかりと炒めた自家製オニオングラタンスープも付け合わせとは思えないクオリティの高さ! 大満足の内容でした。

【カフェ】ジューシーフルーツの虜に

薬院 Y3T

11:00〜18:00は、カフェメニューも登場(一部は土・日祝日の8:00から注文OK)。藤本さんオススメの「八女抹茶らて」(R 520円)は、八女産抹茶の豊かな香りと九州産牛乳のまろやかさが広がる一杯です。「果樹蔵ファーム 朝倉」で栽培された完熟あまおう苺をふんだんに使った「果樹蔵あまおう苺スムージー」(630円)も、爽やかな香りと甘味が弾けて美味し〜!

薬院 Y3T

「果樹蔵」の旬の果物を使ったパフェやタルトも見逃せません。5月から6月中旬ごろまでは、果樹蔵不知火(しらぬい)のタルト(650円)とミニパフェ(850円)が登場。みずみずしく柔らかな果肉と濃厚な甘味が弾けます。

【ワインスタンド】セルフでワインを!

夜になると雰囲気はガラリ。18:00〜22:00は入口から向かって左側のスペースがワインスタンドに変わります。利用方法やメニューはご覧の通り。

薬院 Y3T

ソムリエ厳選のワインは赤白3種類ずつあり「エノマティック」と呼ばれるワインサーバーにセットされています。レジで購入したコイン(1枚600円)を投入し、飲みたいワインのボタンを押すだけでグラスに適量が注がれるシステムです。

薬院 Y3T

内容は日や季節によって変化。この日は栃木「ココ・ファーム・ワイナリー」の「月を待つ」をはじめ、フランス、イタリア、ポルトガルと多彩なラインナップでした。私はフランス・ロワールの「ブリゾー・パタポン」をセレクト。ブリゾーが1杯600円で飲めるなんてお得だな〜。

薬院 Y3T

ワインスタンドスペースにはドライフルーツやスナック、ショーケースにはチーズなどが陳列されており、それを購入してその場で自由に味わえます。陳列された商品はすべてテイクアウトもできますよ。

薬院 Y3T

朝倉のブランド赤どり「古処鶏」の「もも」(980円・写真)や「むね」「粗挽きウインナー」などは冷凍で販売されており、イートインの場合は購入後に調理してもらえます。香ばしく焼かれたもも肉は、皮がカリッと身はジューシー! ワインがぐいぐい進みました。

【休日モーニング】ソイバターって何!?

最後は、土・日祝日8:00〜11:00限定の新モーニングメニューをご紹介。イチオシは大豆を練り込んだ天然酵母トーストに、2種類のソイバターとサラダ、ドリンクが付く「ソイバターモーニング」(700円)です。

ソイバターとは豆乳クリームをベースに作られた植物性バターのこと。フレーバーは日替わりで、この日は甘酸っぱいフランボワーズとマンゴーパッションでした。バターとは思えないほどサラリと軽い食べ心地にハマります!

薬院 Y3T

天気の良い日はテラス席も気持ちがいい〜。「Y3T」はFREE WI-FIなので、仕事の打ち合わせにも重宝しますよ。新メニューと新営業スタイルで、ますます使い勝手がよくなった「Y3T」。休日のモーニングから仕事終わりの一杯まで、ぜひ立ち寄ってみてください。

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

YAKUIN 3 TERRACE(ヤクイン スリー テラス)

ジャンル

  • カフェ

住所

〒810-8636 福岡県福岡市中央区薬院3丁目2−23

電話番号

092-406-4691

営業時間

10:00〜OS21:30(土・日祝日は8:00〜)

定休日

火曜

席数

  • カウンター8席
  • テーブル47席
  • スタンディング15名くらい
  • テラス12席

メニュー

モーニング・彩りチキンサラダセット750円、ソイバタートースト300円、ランチ&カフェ・朝倉ドッグランチセット1,080円、和紅茶とドライフルーツ480円、季節のフルーツサンド480円〜、本日のワイン1杯600円(18:00〜)

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)