六本松の路地裏に人気焼鳥店「おたびしょ」の姉妹店がオープン!

公開日

最終更新日

ライター鹿毛望

カメラマン鹿毛望

台所タカマチ_料理1

六本松

台所タカマチ

  • LINE

6月1日、清川にある人気店「焼とり おたびしょ」の姉妹店「台所タカマチ」が六本松に誕生したと聞き、早速行ってみました。場所は商業施設「六本松421」のそば。大通りから一本入った、飲食店や美容室が集まるスペース「CLASSIER SWITCH」にあります。

台所タカマチカウンター
台所タカマチテーブル

店内はモダンでおしゃれな印象。奥に向かって細長く広がるうなぎの寝床のようなつくりで、手前のカウンターはデートにも良さそうなちょっとムーディな雰囲気、奥のテーブル席はみんなでワイワイするのにぴったりな明るい雰囲気です。一緒に来る人に合わせて使い方を変えられそうですね。

「焼とり おたびしょ」は、「八兵衛」の流れをくむ焼鳥店「稲田」で修行した藤川祐介さんが手がける人気店。オープンから3年後に誕生したこの姉妹店は、意外にも焼鳥店ではありませんでした。

台所タカマチメニュー

メニューを見ると、炭火焼きを楽しめる炉端スタイルのよう。藤川さんに話を聞くと、店長の倉橋達史さんは東京のミシュラン星付きの日本料理店や炉端焼きの店でも腕を磨いてきたのだそう。「焼鳥で培った炭火焼きの技と倉橋くんの経験を掛け合わせて、焼鳥ではない料理でお客様に楽しんでもらいたくて」と藤川さん。人気店の新たな挑戦にワクワクしてきます。

台所タカマチ料理2

まずは「刺し盛り5点盛り」(1,000円)からいただきました。長浜市場から仕入れたアジを使った胡麻アジ、ハモ、テナガダコ、イワシ、ネギトロなど、アテにぴったりなものばかりで早くもお酒が進みます。2人で来ても1人前ずつ別々の皿で提供される心づかいが、今の時代嬉しいですね。

台所タカマチ料理3

次はインパクトのある名前に惹きつけられて「クセのあるポテトサラダ」(580円)を注文。ゆで卵の上から丁寧に裏ごししたポテトをモンブランのように絞って提供される、S N Sで話題の一品です。モンブラン風にすることで空気を含み、軽やかなふわふわとした食感になったポテトが新感覚! さっぱりとしたシンプルな味わいであっという間に完食してしまいました。

台所タカマチ_料理1

次に炭火焼きをアレンジした「和牛炭焼きサンドイッチ」(1,180円)をオーダー。脂身と赤身のバランスがいい鹿児島産牛の希少部位・ミスジを、最高級の備長炭を使い高温で一気に焼き上げることで、肉の旨味をぎゅっと閉じ込めたジューシな味わいに。仕上げに使う「おたびしょ」の焼鳥のタレは、「ジョーキュウ醤油」の醤油をベースにリンゴなどでまろやかさを加えた甘めのタレで肉の旨味をさらに引き立てます。港にあるパン店「シモン」のソフトフランスにたっぷり辛子を塗って、さらにキュウリのぬか漬けも一緒に挟んだ、甘み、辛み、酸味が口の中でひとつになる、パンチのある絶品サンドイッチです。

台所タカマチ_料理4

またぜひ味わってほしいのが「炊き立てご飯の炭焼き親子丼」(1,080円)。卓上に運ばれた土鍋のフタを開けると、湯気とともに九条ネギと炭火で焼いた鶏のいい香りが広がります。すぐにスタッフが生卵を投入してササッと混ぜ、余熱を利用して完成! ふわふわの卵がのるのではなく、卵の混ぜご飯のような一風変わった親子丼です。たっぷり入っている鶏は「おたびしょ」の焼鳥で使っている「はかた地どり」。プリッとした弾力がありつつもやわらかな食感がたまりません。こちらにも焼鳥のタレが使われていて、箸が止まらなくなるおいしさです。

台所タカマチ料理5

最後は「アイスティラミス」(580円)を注文。オーダー後にアイスクリームを冷凍粉砕し、作りたてのなめらかな食感を堪能できるリッチな一皿です。デザートまでしっかり美味しいのは甘い物好きな方に嬉しいですね。

台所たかまち店長

「福岡、九州の素材の良さを最大限に引き出したいので、あえてシンプルな調理法で作っています」と若き店長の倉橋さん。とはいえ、バーニャカウダのソースにアンチョビではなく白味噌や醤油を使ったり、和牛のたたきのソースもよくあるバジルのジェノベーゼではなくセロリのソースを使ったり、ソースや仕上げ方、食感など、一品一品に楽しい驚きのあるひと工夫が感じられるのはさすがです。また、常時10種ほど揃う日本酒や京都ウイスキーを使ったハイボール、山形「グレープリパブリック」の自然派ワインなどお酒のこだわりも見え隠れします。「おたびしょ(御旅所)」も「タカマチ(高市)」もお祭りに由来する縁起のいい言葉なんだとか。こちらもすぐにその名の通り人が人を呼ぶ人気店になることでしょう。

※価格はすべて税別

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

台所タカマチ

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市中央区谷1-13-20 CLASSIER SWITCH1F

電話番号

092-406-8646

営業時間

12:00~15:00/17:00~22:00(日曜は昼のみ営業)

定休日

月曜

席数

  • カウンター10席
  • テーブル12席

個室

なし

メニュー

ジャパニーズバーニャカウダ980円、あさりチャンジャ580円、手作りつくね炭火焼き480円、銀だらみりん炭火焼き880円、エビを入れすぎたエビクリームグラタン880円、地鶏のたたきよだれ鶏風730円、洒落た茶碗蒸し580円※すべて税別

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)