地元民が通う博多のもつ鍋【2】

39年変わらぬ味に大満足!7種のホルモンを使う老舗のもつ鍋

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

味味もつ鍋1

今泉

味鍋 味味(みんみん)

  • LINE

古い名曲を聴くと、それを聴いていた当時のがフッと甦えりますよね。それは飲食店でも同じこと。たとえば「味味」と口にするだけで、僕は25年くらい前(!)の若かった自分を甘酸っぱく思い返せます。今回訪ねたのは、そんな記憶の風景に残り続けるもつ鍋界の老舗です。

味味外観2

39年前に大名でオープンした「味味」は、その美味しさはもちろん、もつ鍋ブームの波にも乗って人気に沸いた専門店。僕もかつては足繁く通ったものです……が、不覚にも、5年前に今泉の隠れ家的商業施設「季離宮(ときりきゅう)」内に移転していたのを最近まで知りませんでした。さっそく足を運ぶと、品の良い空気が流れる一角に「味味」の看板を発見。敷石と木立が囲む佇まいは、どこか庵の趣きを感じさせます。

味味店内1
味味店内2

落ち着いた内装もなかなかアダルト。カウンターと掘りごたつの計16席は大名時代の半分ほどですが、いまは店主の首藤政博さんと女将さんの2人で切り盛りしているので最適な広さだそうです。
味味」は、その女将さんの父親が興した店。二代目が営む現在もずっと同じ味を守っており、僕のようなオールドファンには嬉しい限りです。「“まだ味は変わっていないよね?”と、たまにチェックに来る常連さんもおられますね」と首藤さんが微笑みます。分かるなぁ、その気持ち。それくらい博多っ子の心をガッチリ掴むもつ鍋だったのですから。

味味料理1
味味料理2

と、その前に、まずは一品料理で胃袋を温めましょう。「牛酢もつ」(660円)は肉料理かと思うほど弾む歯応えが楽しめる一品。他店では豚モツを使うことが多いのですが、ここではネクタイと呼ばれる牛の食道を採用し、これが独特の食感につながっています。
もつ鍋屋らしい王道メニューの「にらとじ」(550円)も、シャキッとしたニラが多めで高得点。自家製ポン酢の風味も良く、このシンプルな料理にひとサジの深みを与えています。ポン酢はそれぞれ2種類の醤油と酢をブレンドし、和出汁を加えて寝かせたもの。「牛酢もつ」にも、これに柚子胡椒を入れたバージョンが使われていました。

そして、甘い香りが立ちこめる定番鍋と久々の再会! この「味鍋“もつ鍋”」(1人前1,650円、写真は2人前)のスープも、福岡産の醤油2種類をベースに、鰹と昆布の出汁を加えて作るのだそうです。煮詰まりやすいものの、そこはご夫婦が細かく目配りし、すぐに濃度を調整してくれます。
それにしても本当に素朴で、思い出補正を抜きにジンワリと響く味。鍋が空になるまでほとんど箸が止まりませんでした。ちなみにメニューを見ると、本来の正式名はもつ鍋ではなく「味鍋」。首藤さんいわく「店名も味味で“味”の3乗。美味しい味だよって、初代が強調したかったんでしょうね」。はい、まったく名前負けしてない逸品です!

味味ホルモン2
味味もつ2

さらに、「味鍋」の魅力はモツの種類の豊富さにもあります。小腸、ミノ、センマイ、ハチノスなどその数総勢7種類。一口ごとに異なる食感と風味が顔を出し、純粋に噛むのが楽しいのです。「いまは小腸のみの店が主流ですが、昔はミックスホルモンが多かったですよね」と女将さん。そうそう、だからここのもつ鍋は、今でもどこかノスタルジックなのです。

信頼できる専門業者から仕入れる、九州産黒毛和牛のホルモンも品質上質。ひとまとめではなく部位ごとに届き、鮮度が古めのものは仕込みで取り除くため、つねに安定した味で提供されます。「センマイとミノを多めに」なんて要望にも応えてくれますよ。

進化し続けるモダンなもつ鍋も好きですが、変わらぬ味もホッとできて良いものです。これからも“心の懐メロ”として僕らを長く楽しませて欲しいと思いました。なお2~3日前までに予約すれば、冷凍もつ鍋の持ち帰りや地方発送も受けてもらえます。

味味メニュー1

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

味鍋 味味(みんみん)

ジャンル

  • もつ鍋

住所

福岡市中央区今泉1-18-24季離宮1F

電話番号

092-741-1856

営業時間

17:30~OS23:30

定休日

水曜

席数

  • カウンター6席
  • 掘りごたつ12席

個室

なし

メニュー

味鍋「もつ鍋」1人前1,650円、牛酢もつ660円、にらとじ550円、大手羽先唐揚げ2本770円、なんこつ塩焼き660円、黒毛和牛タン刺し3,630円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)