福岡唯一!? とんかつをメインにした衝撃のフレンチ風コース

公開日

最終更新日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

糀ナチュレとんかつ

警固

糀ナチュレ

  • LINE

庶民的な料理ながら、ちょっとした贅沢感のある「とんかつ」。もともとは明治時代に考案されたといわれる和製洋食の「豚カツレツ」が語源ですが、今では和食を代表する料理として定着しています。筆者はこの記事を書くにあたり、UMAGAでも「とんかつ」が和食のジャンルになっていることに初めて気がつきました(笑)。
そんな「とんかつ」を、フレンチ風コースのメイン料理として提供しているのが「糀ナチュレ」です。和食から洋食への先祖返りともいうべきコースがどんなものか興味を持ちながら、警固へと赴きました。

糀ナチュレ店内

店は警固本通りから城南線に向かう通りの角にある「警固ランドマークタワー1」の1階。余談ですが、ここは以前「オークビルⅡ」という名前で、かつて「ジョルジュ・マルソー」の前身である「ビストロ炎」、「レストランカズ」の前身「カズキッチン」、「料理屋よしかわ」といった名店が入っていたビルで、今も人気の定食屋「いっかく食堂本店」があります。他にも何軒か好きな店があり、筆者も足繁く通っていました。

警固小学校側にある「糀ナチュレ」は、高い天井下のカウンター席の正面に観葉植物がライトアップされ、どことなくエキゾチックな雰囲気です。8人掛けの大テーブルもある広い店内を1人で切り盛りするのは、オーナーシェフの伊藤貴志さん。10代の頃からフレンチや和食の店で豊富な経験を積んできた料理人です。「ワインを飲みながら、ゆっくり食事を楽しんでほしい」という思いから現在のスタイルに行きつき、以前は串揚げのコースを提供していました。コロナ禍でメニューを見直し、とんかつをメインにしたといいます。

糀ナチュレ01
糀ナチュレ02

今回注文したのは、季節の前菜4〜5品にヒレとロースのとんかつ、カレー、デザートが付いた「糀ナチュレおまかせコース」(7,000円)。前菜の1品目は宗像の猟師から仕入れるイノシシからとったコンソメをベースにしたキノコのスープで、インカのめざめ(ジャガイモ)のすり流しでとろみと甘味をつけたもの。柚子の香りが食欲を目覚めさせてくれます。
2品目の小さな椀からは、ほのかな湯気とともに磯の香りが漂ってきます。その正体は四国の吉野川で採れる川海苔で、その下には真鯛からとった出汁を使った茶碗蒸しが。卵のとろけるような食感と香りのハーモニーが素晴らしい逸品です。

糀ナチュレ03
糀ナチュレ04

さらに前菜が続きます。西京味噌に漬けた豚肉の薄切りスライスをサッと湯通しした後に氷で締めた冷しゃぶは、叩きオクラ、山芋の千切り、ミョウガ、小ネギなどの薬味に焼き松茸が乗っています。出汁には京都の千鳥酢を加えて、程よい酸味をプラス。
赤いナプキンで登場したのはバターにオリーブオイル、甘藷、シナモンなどに浸して焼いたバゲットの上に本マグロの中トロとトマトを乗せたブルスケッタ。手づかみでガブリといくと、アボカドとライムのソースが香ります。
ここまで食べて感じたのは、食材ごとに計算された香りのマジック。フレンチ、イタリアン、和食の技法が、高いレベルで融合した料理にすっかり引き込まれてしまいました。

糀ナチュレ03
糀ナチュレ04

メインのとんかつは、宮崎県産霧島山麓豚のヒレとロースの2種類。低温の米油でじっくり火を通した豚肉は衣の厚さも申し分なく、ほんのりとしたピンク色で絶妙の揚げ具合。自家製のとんかつソース、カレー塩、トリュフバター、スダチが添えられています。
ヒレはスッと歯が通る柔らかさで、スダチを絞るだけで豚肉の旨味がじんわりと伝わってきます。対してロースは脂身に上質な甘みがあり、とんかつソースと好相性。どちらも少量なので、ペロリと食べられます。

糀ナチュレ08

シメにカレーライスの小盛が出てくるのも意表を突かれます。牛肉と野菜からとった2種類のペーストを合わせてスパイスで味を整えたルウと、雑穀米にチリメン山椒と漬物を乗せたトッピングもユニークです。スパイスの使い方も見事で、最後まで伊藤シェフの香りのマジックに魅了されました。

料理はコース以外にも日替わりメニューをアラカルトで注文ができ、早い時間からワインバー的な使い方もできるそう。次回はぜひ一品料理とワインを楽しんだ後、カレー(1,000円)にとんかつのトッピング(+500円)を食べに再訪したいものです。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

糀ナチュレ

ジャンル

  • とんかつ
  • ワインダイニング・ワインバー

住所

福岡市中央区警固2-13-7警固ランドマークタワーⅠ-1F

電話番号

092-722-0222

営業時間

18:00〜翌1:00

定休日

火曜

席数

  • カウンター6席
  • テーブル12席

個室

なし

メニュー

おまかせコース7,000円〜、霧島山麓豚パテ・ド・カンパーニュ1,000円、霧島山麓豚ロースカツレツ(150g)1,600円〜、天使の海老フライ(4尾)1,600円、カレー1,000円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)