魚屋からはじまった料理店で旬を《第11回》

博多駅で夜景と共に夜パフェを。春は絶品あまおう苺パフェも!

公開日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

博多 喜水亭 くうてん 苺パフェ

博多駅

喜水亭 和樂 くうてん博多店

  • LINE

食後やお酒を飲んだ後のシメとして夜にパフェを食べる“シメパフェ”をご存知ですか? 北海道・札幌から広まった文化で近年ブームになっているんです。福岡にもシメパフェを楽しめるお店が数軒ありますが、今回は意外な穴場をご紹介したいと思います。

博多駅・くうてん9階にある和食店へ

博多 喜水亭 くうてん 外観

やって来たのは、JR博多シティのレストランゾーン「くうてん」です。お目当ては、9階に店を構える「喜水亭 和樂 くうてん博多店」。長浜鮮魚市場直送の旬魚や料亭の味を気軽なお膳スタイルで楽しめる和食店ですが、実はパフェも美味しいと評判なんです。早速店内へ入りましょう。

博多 喜水亭 くうてん 店内
博多 喜水亭 くうてん 夜景

夜の店内はシックで落ち着いた雰囲気。ゆったりとしたテーブル席とカウンター席が配されており、窓際の外には大博通りの夜景が広がっています。夜景を眺めながらパフェを楽しめるなんて素敵! デートにもぴったりですね。

3月上旬からは通し営業になるそう。夜のシメパフェはもちろん、お昼過ぎのおやつタイムにも美味しいパフェを楽しめますよ。

イチオシは季節限定「あまおう苺パフェ」

博多 喜水亭 くうてん あまおう苺パフェ

早速オススメのパフェをチェックしていきましょう。まずは、この時期一番人気の「福岡産 あまおう苺パフェ」(1,540円)からいただきます。こちらは、イチゴが旬の時期である5月上旬頃までの春限定メニュー。運ばれてきた瞬間から甘いイチゴの香りが立ち込めて、食べる前からすでに幸せな気持ちになりますね。

博多 喜水亭 くうてん あまおう苺パフェ

上から見ても美し〜! たっぷりのあまおうイチゴに、特製のイチゴソース、フレッシュなミカンや金柑の甘露煮、丹波の黒豆なども添えてあります。

博多 喜水亭 くうてん あまおう苺パフェ

中央にはあまおうイチゴのアイスクリーム2個、ヨーグルトアイスクリーム1個、日向夏のシャーベット1個、底には自家製のあまおうイチゴ嶺岡豆腐まで隠れていました。嶺岡豆腐とは牛乳を葛で固めた甘味で、むっちりとした食感とクリーミーな味わいがクセに。ジューシーなイチゴと多彩なパーツが合わさって何とも口福な美味しさです。

不動の人気、大人味の「抹茶パフェ」

博多 喜水亭 くうてん 抹茶パフェ

続いては、美しい深緑色が冴える「八女産 抹茶パフェ」(1,540円)です。「喜水亭」で使用しているアイスクリームは、すべて熊本にあるアイスクリーム専門店へ特注しているそう。抹茶パフェには、八女産の抹茶アイスクリームが3個も入っています。

博多 喜水亭 くうてん 抹茶パフェ

さらには抹茶カステラ、抹茶の寒天、抹茶プリンと抹茶尽くし。もちろんすべて自家製です。くっきりとした八女産の抹茶の香りとほろ苦さが心地よく広がり、甘すぎない大人の味わい。あまおうイチゴやリンゴ、ミカン、キウイ、ブルーベリーなど、フレッシュな旬の果物もとりどりに弾けます。手作りのレンコンチップも美味しい!

香ばしく上品な「ほうじ茶パフェ」

博多 喜水亭 くうてん ほうじ茶パフェ

最後はシックなたたずまいの「熊本産 ほうじ茶パフェ」(1,540円)をご紹介します。特注のほうじ茶アイスクリーム3個に、自家製のほうじ茶カステラ、ほうじ茶の寒天、ほうじ茶プリンと、こちらはほうじ茶尽くしですね。

博多 喜水亭 くうてん ほうじ茶パフェ

香ばしく上品なほうじ茶の風味に、疲れもスーッと溶けていきそう。みずみずしい旬の果物やツルッとした寒天、滑らかなプリンの口溶け……、多彩な食感で最後の一口まで楽しめる一杯です。

また、ひんやりと冷たいパフェのお供には、温かい八女産の和紅茶(スイーツに+440円)がオススメ。ひとまわり小さい「ミニパフェ」(990円)もありますよ。軽く食事を済ませて、ゆったりと食後のティータイムを楽しむのも良さそうですね。

硬めが嬉しい!「蒸し焼きプリン」

博多 喜水亭 くうてん 蒸し焼きプリン

ちなみに「喜水亭」にはパフェだけでなく、「抹茶クリームあんみつ」(1,320円)といった和スイーツも揃っています。写真は、まるでマスクメロンかと思うほど色の濃い「蒸し焼きプリン」(1,320円)。プリン専用に仕入れているという、新鮮な糸島産の卵を使った自家製です。

博多 喜水亭 くうてん 蒸し焼きプリン

嬉しいことに、蒸し焼きプリンはしっかりと硬め! 甘すぎず、卵の香りがふわりと広がる昔ながらのシンプルな美味しさがたまりません。まさか、和食店で好みど真ん中のプリンに出合えるとは思いませんでした。添えられた天草塩のミルクアイスクリームの甘じょっぱさも良く合います。

「喜水亭」のスイーツは驚いたことに、すべて和食の料理人が手掛けています。だから、日本料理の技術も生かして細部まで丁寧に作り込まれたものばかりなんですね。なお、今回ご紹介したパフェやプリンは「日本料理 喜水亭 三越店」でも味わえますよ。ぜひチェックしてみてください。

この記事は「喜水亭グループ」の提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

喜水亭 和樂 くうてん博多店

ジャンル

  • 海鮮料理

住所

福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ シティダイニングくうてん9F

電話番号

092-292-6001

営業時間

11:00〜OS21:30

定休日

施設に準ずる

席数

  • カウンター17席
  • テーブル14席

個室

なし

メニュー

月替り筐咲季膳2,530円、天刺樂膳2,750円、海鮮丼膳2,420円、胡麻鯖丼膳2,640

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集
  • UMAGAライター募集中!