西山健太郎の福岡フルーツカクテル紀行【32】

「Bar FURUKAWA」の「巨峰とラズベリーのフローズンカクテル」

公開日

最終更新日

ライター西山 健太郎

カメラマン西山健太郎

「Bar FURUKAWA」の「巨峰とラズベリーのフローズンカクテル」

西中洲

Bar FURUKAWA

西山健太郎

福岡市役所に勤務するかたわら、2017年2月に樋口一幸氏(Bar Higuchi 代表)と非営利団体「福博ツナグ文藝社」を設立。福岡・博多の地域文化の魅力について独自の切り口で発信している。

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

巨峰の醍醐味を味わい尽くす珠玉の一杯

Bar FURUKAWA

今回は西中洲の「Bar FURUKAWA」を訪問。
オーナーバーテンダーの古川和喜さんは、出身地である北九州市小倉で約20年間腕を磨き、2019年9月、念願だったという西中洲の地に「Bar FURUKAWA」をオープンした。
店内に一歩足を踏み入れると、グラフィックデザイナーとしての顔も持つ古川マスターが追求した「和」の世界観に圧倒される。書院造を基調としたバックバーには、違い棚や天袋、組子細工の欄間が配置され、和紙をあしらった壁の質感、陰影が映えるライティング、そしてエビアラ(レッドゼブラウッド)を使った一枚板カウンターの豊かな表情が見事に調和している。

「Bar FURUKAWA」の「巨峰とラズベリーのフローズンカクテル」

今回オーダーしたのは「巨峰とラズベリーのフローズンカクテル」。
ウォッカをベースに巨峰、ラズベリーリキュール、レモンジュースを加え、クラッシュアイスとともにブレンダー(ミキサー)にかけて完成となる一杯だ。
鮮やかな色彩、果皮の風味、果肉の粒感、豊潤な甘みといった巨峰の醍醐味が細かな氷の粒の質感とまみえて喉の奥へと吸い込まれていく快感。まさに五感に訴える珠玉の逸品である。
カクテルのほか、ウイスキー、カルヴァドス、デザートワインに加え、シガーの揃えも充実。ローカウンターに身を委ねながら寛ぎに浸れる特別なひとときを、ぜひお楽しみいただきたい。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

Bar FURUKAWA(店舗写真

ジャンル

  • バー

住所

福岡市中央区西中洲3-19 ベイヒルコート2F

電話番号

092-734-2345

営業時間

月曜~木曜 19:00~翌2:00 / 金曜・土曜 19:00~翌3:00

定休日

日曜

席数

  • カウンター5席
  • テーブル9席

個室

なし

メニュー

チャージ1,100円、巨峰とラズベリーのフローズンカクテル1,700円、フルーツカクテル1,600円~、カクテル1,100円~、ウイスキー1,200円~

喫煙について

店舗内喫煙可
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集