グランドメゾン presents 「ハレの日レストラン」【第50回】

赤坂に鉄板焼店が誕生!ホテル仕込みのステーキをご賞味あれ

公開日

最終更新日

ライター葉山 巧

カメラマン平川雄一朗

mukai肉top

赤坂

鉄板焼 mukai

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

2023年6月、赤坂に鉄板焼の「mukai」がオープンしました。けやき通り界隈では珍しいジャンルですが、噂ではアダルトな空間とサービス満点の料理が揃う注目株とのこと。秘めやかなムードを好むグルマンにも刺さりそうな、期待の新鋭を訪ねてみました。

mukai外観
mukai店内2

その入口は、けやき通り沿いのビル1階にあります。普段から宵闇深いエリアですが、ドアの先にも暗めのアプローチが真っ直ぐ伸びていました──まるで非日常に繋がる橋のように。それを照らす光源がワインセラーの灯というのも洒落てますよね。

mukai店内1

洗練された劇場を思わせる店内はカウンター9席を完備。その奥に、なんとも憎めぬ笑顔でオーナーシェフの向勝也さんが立っていました。ここを開く前は、ホテルオークラ福岡の「鉄板焼 さざんか」に10年在籍した一線級の職人です。
またソムリエの資格も持ち、「ホテルクラスの料理とワインを街場で提供する」という命題に日々挑んでいるとか。ワインはシャンパーニュ、ブルゴーニュ、ボルドーが中心で、8,000円から80万円まで約350本のラインナップが揃っています。

mukai前菜2
mukai前菜1

メニューの柱であるコースは11,000~24,200円の5種類を用意。この日は、先に来訪した知人がボリュームに圧倒されたという13,200円の「花水木」を頼みました。
まずは初秋らしくサツマイモの冷製スープとサラダが振る舞われ、それに続くのは「本日の2品」。軽い前菜程度かと思いきや、これが手間のかかった逸品で嬉しい不意打ちです。
その1品目は、鉄板に置かれた耐熱セロファン。熱で中身がグツグツ煮えたら皿に移し、ヒモをほどくと松茸とハモの土瓶蒸し風が登場! 昆布出汁も効いた純和風料理で、これなら日本酒もアリですね。

mukai前菜3

2品目は自家製ローストビーフで、メインのステーキとは異なる黒毛和牛の魅力を教えてくれます。しっとりした弾力も文句なし。王道の赤ワインソースが引き立てる上品な野趣も印象的でした。

mukai魚

その余韻が消えぬ間に、次に供されたのは4種の魚介。当日届いた長崎のイカ、玄界灘のタイ、北海道のホタテに加え、エゾアワビの存在がゴージャス感を高めます。
向さんいわく「鮮度が良い魚介ほど、焼くと味が膨らみますね」。適切に加熱すれば、香ばしさや甘みがグンと際立つとか。簡単そうで難しい、鉄板職人の腕の見せ所でもあります。

mukai肉2
mukaiシェフ1
mukai肉3

思わぬうまさに上がり続けたテンションは、主役の黒毛和牛ステーキで頂点に。フィレ80gとサーロイン100gからフィレを選ぶと、向さんが180℃前後でゆっくり焼き始めます。急激な温度変化を防いで肉汁を守りつつ、風味や柔らかさを立たせるのが向スタイル。頬張るたび舌を包む、珠玉の味がその利点を物語っていました。
肉はほぼ九州産ですが、「小さな店だからできることを」と、客の要望に沿った銘柄牛を取り寄せたりもするそうですよ。

mukaiライス

愛らしい伊万里焼に収まったガーリックライスにもひと工夫あり。卵を混ぜ、出汁醤油で甘みを出すことで、まろやかな後口に仕上げてありました。
最後は元パティシエのスタッフが作るデザートとコーヒーでフィニッシュ。なるほど、噂の豪勢なコースは聞きしに勝る充実ぶりです。もしかしたら、同価格帯のコースで満足度とコスパは福岡屈指ではないでしょうか?

mukaiシェフ2

「確かにボリューミー過ぎたかも(笑)」と向さん。「でも自分の店を始めた今だから、やりたいことをやり、行けるところまで行きたいですね」。もちろん予約時に頼めば、品数を減らし肉のグレードを上げるなどの調整も可。別途アラカルトもありますが、やはり初回訪問ではぜひコースを試して下さい。あの“はちきれんばかりの口福”は、一度体験する価値があると思うので。

加えて「お客様との会話が何よりのモチベーション」と語る、向さんとの楽しい交流も得難いスパイスになるはず。情熱込めて鉄板焼の面白さを伝える、笑顔のエンターテイナーに会いに行きませんか?

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

鉄板焼 mukai(店舗写真

ジャンル

  • ステーキ

住所

福岡市中央区赤坂2-1-8ライオンズマンション赤坂1F

電話番号

092-406-2141

営業時間

17:00~23:00

定休日

不定

席数

  • カウンター9席

個室

なし

メニュー

鉄板焼コース/梅11,000円・飛梅or花水木13200円・桜16,500円・欅24,200円(欅のみ要予約)、ボトルワイン8,000円~、グラスワイン900円~

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集