NUTS presents 「キャンピングカーで行く美味しい旅」

世界遺産「宗像大社」へ、初詣ドライブ

公開日

ライター毛利 智子

カメラマン高倉勝士

宗像大社

宗像

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

いよいよ年末ですね。ワンランク上のアウトドアライフを楽しみたい方のための「キャンピングカーで行く美味しい旅」では、ユネスコ世界文化遺産に登録されている「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の構成遺産である「宗像大社」を訪ねました。境内には今年4月に休憩場兼カフェができていたり、近くにアットホームな洋食屋さんがあったり、ひと休みスポットもご紹介します。

新原・奴山古墳群
新原・奴山古墳群

まずは、福岡から宗像大社へ向かう途中にある「新原・奴山古墳群」へ。こちらも世界文化遺産の構成遺産の1つ。5~6世紀にかけて築かれた41基の古墳が点在しています。展望台からは古墳や玄界灘が見渡せ、12月でもまだ緑が残っていてきれいだったので、新緑の時期に来たらさぞかし美しいことでしょう。

宗像大社
宗像大社

古墳を眺めてリフレッシュしたら、いざ宗像大社に向かいます。平日だったこともありそこまで混んでいませんでしたが、三が日はかなりの渋滞が予想されるとのことなので、3が日に行く予定なら覚悟した方がよさそうです。
宗像大社は世界遺産に登録されている沖ノ島の「沖津宮」、大島の「中津宮」、そして総社であるここ「辺津宮」の、海を隔てた3宮で構成されています。御祭神は天照大神と宗像三女神で、全国でも有数の古社だとか。本殿のシンプルな木組みの拝殿には、いかにも神聖な雰囲気が漂います。
本殿の向かって右側は、2022年6月に建ったばかりの社務所と祈願殿。お守り、御朱印、お祓いなどはこちらで受けられます。
時間があれば本殿から歩いて数分のところにある高宮祭場へも足を延ばしてみて。ここは宗像三女神降臨の地で、特別な“気”が漂うパワースポットです。

La Casa

お参りの後は、宗像大社から徒歩1分のところにあるレストラン「La Casa」へ。こちらはフランス料理店をはじめ、イタリア料理店やスペイン料理店で腕を磨いた角幸成シェフが「気取らず楽しめる定食スタイルの洋食を」と2017年にオープンしたお店です。メニューは「ランチセット」(サラダ・スープ・パンかライス付1,500円)のみ。ハンバーグ・バターチキンカレー・魚料理・パスタからメインを選びます。魚料理やパスタは2週間ごとに替わり、ハンバーグのソースは和風・洋風・季節のソースの3種が揃います。ちなみにオプションのデザートは最初にオーダーするシステムになっているのでお忘れなく!
今回はハンバーグの中で一番人気の秋冬限定キノコのクリームソースをいただきました。ふんわりとしたハンバーグにキノコのベシャメルソースとチーズがかかってボリュームたっぷり。パンにもソースをたっぷり付けていただきました。毎年、このソースを待ち望んでいる人が多いというのも納得です。ソースはもちろん、ドレッシングやタバスコまですべて手作りで、細部にシェフの丁寧な仕事ぶりが伺えます。持ち帰りもできるので、購入する際は早めにお願いしておきましょう。

La Casa
La Casa

木をふんだんに配した温かみのあるログハウスのような店内は、テーブルの間隔が広く取ってあってゆったりと食事が楽しめます。ホールは奥様の悦子さんがひとりで担当。平日でも満席なことが多い人気店なので、時間の余裕をもって訪れるのがよさそう。

むなかた茶愉
むなかた茶愉

食後は宗像大社に戻って4月にできたばかりの「むなかた茶愉」へ。数年前に来た時はここに祈願殿があったような……、すっかり様変わりしておしゃれな建物が建っています。こちらは無料休憩所とカフェ、ショップ、アートギャラリーがひとつになったスペースで、お参りの後にひと休みするのにもぴったり。

むなかた茶愉
むなかた茶愉

カフェの看板メニューは、「姫餅(きもち)」(5個入り500円)と「姫餅茶愉けし餅」(1個180円)。宗像三女神からのお福分けとして運が開けるようにという思いを込めて生まれたお菓子で、餅の中にみたらしが入ってほどよい甘さです。一口で頬張ってしまったのでわかりませんでしたが、中にワカメが入っているのだとか。この他ソフトクリームやシュークリームなどの洋菓子やカレーもあり、ドリンク類も充実。もちろんカフェを利用しなくても休憩所は使えます。
お参りして、美味しいランチを食べ、女神のお福分けまでいただいたら、なんだか来年はいい年になるような気がしてきました! 福をいただきに宗像方面へドライブにでかけてみてはいかがですか?

今回のキャンピングカーは、デザイン性も居住性も満たしたFORTUNA(フォルトナ)です。

この記事はNUTS RVの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

宗像大社(むなかたたいしゃ)(店舗写真

住所

〒811-3505 福岡県宗像市田島2331

電話番号

0940-62-1311

営業時間

社務所9:00~18:00(10~3月は~17:00)

定休日

なし

店舗名

La Casa(ラ カーサ)(店舗写真

ジャンル

  • その他レストラン

住所

福岡県宗像市深田62-6

電話番号

070-7585-2861

営業時間

11:00~OS14:00(最終入店13:50)

定休日

不定休

席数

  • テーブル20席

メニュー

ランチセット(サラダ・スープ・メイン・パンorライス)1500円、デザート450円

喫煙について

禁煙

店舗名

むなかた茶愉(むなかたちゃゆ)(店舗写真

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡県宗像市深田106

電話番号

050-8887-2672

営業時間

10:00~15:00(土・日曜・祝日は9:00~16:00)※イベント時は変動あり

定休日

なし

席数

  • テーブル13席

メニュー

姫餅(きもち)/お土産用化粧箱10個入り1,100円、店内食事用舟皿5個入り500円、姫餅茶愉けし餅/お土産用化粧箱6個入り1,100円、店内食事用舟皿1個180円、プレミアム・シュークリーム(イートイン)450円、茶愉ソフト(イートイン)500円、ブレンドホットコーヒー380円、八女茶煎茶440円、そのまんましょうがエール550円、季節の酵素ドリンク550円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集