豚バラ、野菜巻き……博多の王道焼鳥【4】

決めては鹿児島の塩! 名店で修行した店主のこだわりの焼鳥

公開日

最終更新日

ライター鹿毛望

カメラマン鹿毛望

赤坂

やきとり 小森田

  • LINE

中心部から少し離れ、大人に嬉しい “良い店”が点在する赤坂にある「やきとり 小森田」。「しっかりした焼鳥を食べたい!」という気分の時に、足を向けたい頼れるお店です。

店内は、感染症対策のためにゆったりとした配置で席を用意しつつ、今日もキビキビと働くスタッフと「小森田」の焼鳥に魅せられたお客さんが醸し出す、心地よいムードに包まれていました。出迎えてくれた店主・小森田賢さんは、アパレル業界を経て名店「美久馬」で修行を積んだという経歴の持ち主。店長として勤めた「美久馬 赤坂店」を譲り受け、5年前に独立しました。グルマンから家族連れにまで愛されている、今や押しも押されぬ人気店です。

ネタケースには小森田さんが一本一本丁寧に刺した串がズラリ。ネタは小ぶりでスッと口に入って旨みを噛み締められる絶妙なサイズ感です。焼鳥は野菜巻きも含めて25種ほど。何にしようかメニューを見ていると、「とり肝」でしょ、「ダルム」でしょ……なんこつは鳥も豚もある! うきはの「リバーワイルド」のソーセージも発見!……シンプルながらそそられる串ばかりで迷ってしまいます(笑)

そこでまずはおすすめの串の盛り合わせをお願いしました。右から順番にいただきます! 無菌豚を使い表面をカリッと仕上げた「バラ」(200円)は溢れる脂がたまりません。柔らかでなおかつさっくり感もある「砂ずり」(200円)は、鮮度の良さを感じさせます。「えび」(330円)は、ぷりぷりとした大きな“天使の海老”の甘みを存分に味わえました。「しそ巻き」(220円)には、ホクホクとしたヤングコーンを巻くのが小森田流。パリッとした皮で身がジューシーな「手羽先」(220円)も絶品です。

シンプルだけれど、どれもしみじみ美味しい! 「手間隙がどう、ネタがどう、というよりも、焼鳥は“美味しそうに焼くこと”、大事なのはそれだけですね」と笑顔で話してくれた小森田さん。「あえていうなら“塩”にこだわっています」と教えてくれました。

使っているのは、鹿児島の薩摩半島、坊津にある小さな製塩所による釜だきの塩なんだとか。「いつも届いた塩を焼鳥用にすりつぶして炒るのですが、その度に店中になんとも甘くていい香りが広がるんです。嫌なしょっぱさがなく、素材の旨みを高めてくれるうちには欠かせない存在です」。「小森田」の味を支える塩、偉大なり!

焼鳥以外にも小鉢や刺身などサイドメニューも満喫できる「小森田」。「最近どんどん注文が増えてきているんです」という口コミで話題の「ささみ昆布〆」(600円)もいただくことに。昆布と酢で5〜6時間締めたという身はしっとり柔らか! 昆布の旨みとほのかに唐辛子を感じる、クセになる味わいです。塩昆布や柚子胡椒、ミョウガなど薬味と一緒に楽しんでいると、あっという間に完食してしまいました。

もう一つおすすめしたいのが「仔羊焼」(990円)。独特の仔羊の風味が鼻腔をくすぐり食欲を増進! リピーターが多いというのも納得の、食べ応えのある一品です。

ほかにも、まるでうなぎの肝のような風味の串「ハツモト」(130円)や食後に熱々をいただきたい「餅入りぜんざい」(440円)も人気。また日替わりで出る「ポテサラ or スパサラ」(440円)もあり、「今日はどっちの日かな?」と通う楽しみがあります

「あくまでも焼鳥屋の範囲を超えない、焼鳥屋らしい焼鳥屋でいたいんです」と語ってくれた小森田さん。博多で焼鳥道を極めていきたいという、実直で真摯な姿勢が小さな串に凝縮された、気持ちの良いお店です。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

やきとり 小森田

ジャンル

  • 焼鳥

住所

福岡市中央区赤坂3-9-31

電話番号

092-732-5886

営業時間

17:00〜24:00

定休日

水曜

席数

  • カウンター6席
  • テーブル18席

個室

4~6名

メニュー

バラ200円、砂ずり200円、えび330円、しそ巻き220円、手羽先220円、すきみ220円、とりハツ200円、丸腸290円、たたき軟骨440円、ハツモト130円、ポテサラ or スパサラ440円、ささみ昆布〆600円、仔羊焼990円、餅入りぜんざい440円、コース2810円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)