デビ高橋のきょうも満腹

鉄板焼き店の姉妹店はこだわりの和食店

公開日

ライターデビ高橋

カメラマンデビ高橋

すけのすけかつ丼

デビ高橋

「UMAGA」スペシャルエディターhttps://umaga.net/editor/devitakahashi/スペシャルエディター

  • LINE

すけノすけ

西新にある和食の店「すけノすけ」は隣にある「広島お好み焼き 鉄板焼 ゆうちゃん」の姉妹店。
店内はスタイリッシュな感じでかっちょいい。
最近は西新にもこのような店が少しずつ増えてきたね。

店主の浦野さんが、こだわりの器や食材で美味い一品料理をちょこちょこ出してくれるよ。
まぐろに使う透明な醤油も面白かった。

ランチの「カツ丼」700円は古米を使っており、余計な水分がないのがいいね。
出汁がしっかり効いているし、器もかっちょいい。
値上げする予定らしいので、今のうちに行くのが良いかも。

すけのすけ料理

すけノすけ
福岡市早良区西新5-15-34 寺崎ビル1F
092-844-4444
[月~金]
11:30~14:00 (13:45 LO)
17:00~0:00 (23:00 LO)
[土・祝]
17:00~0:00(L.O.23:00)
定休日:日曜日

内蔵専門 犇(ひしめき)

久しぶりに西新にある「犇(ひしめき)」に伺った。
ここは内臓専門店でホルモンががっつり食べられるよ。
11種類の部位の盛り合わせの「犇盛り」1,419円(1人前)や「犇鍋」(3,058円/2人前)が名物だが、今回は「厚切り三兄弟」にも挑戦してみた。
「厚切り塩タン」1,419円は超極厚!厚さ1cmはあるんじゃないかな。
「厚切り上ハラミ」1,529円はさらに極厚で、もはや塊といっても良いくらいやね。いやぁ~びっくりした。

犇の肉

内蔵専門犇(ひしめき)
福岡市早良区西新1-3-15
092-834-8061
17:00~0:00 (23:30 LO)
定休日:なし

犇の肉

童童(ワラベ)

友人に連れられて渡辺通にある『童童 (ワラベ)』へ初訪問。
店内はコの字のカウンター席のみ。かなりの人気店でずっと満席状態が続くよ。
最近オープンしたのかと思いきや、もう8年になるらしい。
常連客も多く、コの字の端と端で話しかけたりして、まるで屋台のような雰囲気やった。
広島出身の店主の遠藤さんのキャラも個性的で、明るいのが良いね。
「とんぺい焼き」は小麦粉を使ってないため、軽くて酒のアテになるよ。
次回は開店時間に来てみよう。

童のとんぺい焼き

童童(ワラベ)
福岡市中央区渡辺通2-3-33 三角市場
092-781-3370
17:00〜22:00 LO
定休日:日曜日

デビ高橋さんのInstagramからご本人の承諾を得て転載しています。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)