やまや「Made in KYUSHU」物語【第24話】

夏野菜がサクッ、ジュワッ、ホクッ!噂の「ユサンチェ」食べてみた

公開日

最終更新日

ライター森 絵里花

カメラマン森絵里花

やまや ユサンチェ

乳酸菜(ユサンチェ)

博多の味 明太子のやまや

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

厳しい暑さが続いていますが、皆さん夏バテなどしていませんか?
「栄養があるものを摂らないと」と思いつつも、食欲がない、体がだるくて料理する気になれない……なんてこと、ありますよね。でも聞いてください、そんな時にもぴったりの逸品を見つけましたよ!

乳酸菌の力で野菜が美味しくなる?

やまや ユサンチェ

オススメしたい逸品は「Made in KYUSHU」をテーマに掲げる「やまや」から、今年の1月に誕生した「乳酸菜(ユサンチェ)」です。「ユサンチェ」は、九州産をはじめとした旬野菜や果物に乳酸菌を組み合わせて生まれた食品ブランド。旬素材を特製液に漬け込んだ「乳酸菜(ユサンチェ)」(写真中央)、「パンドレッシング」(写真右)、「フルーツソイバター」(写真左)の3アイテムを販売しています。使用される野菜や果物は季節ごとに変わり、7月下旬からは夏のラインナップが登場! 実食しながらその魅力や美味しさをレポートしたいと思います。

新しい野菜と果物の楽しみ方
「乳酸菜(ユサンチェ)」

やまや ユサンチェ

まずは、“サラダでも漬物でもない、新しい野菜の楽しみ方”という「ユサンチェ」を実食。夏のラインナップは「冬瓜・枝豆・赤玉ねぎ」と「レッドキャベツ・赤玉ねぎ・みょうが」の2種類です。筒状のボトルに野菜が漬け込まれており、見た目は漬物やピクルスのようですが……食べてみると全然違う! かなりみずみずしくて、ツンッとした酸っぱさがありません。冬瓜はジュワリ、赤玉ねぎはサクッ、枝豆はホクッとどれも食感がいい〜。素材本来の旨味もしっかりと感じられます。

やまや ユサンチェ

特製液には塩麹・昆布の旨味・梨の甘味とともに「乳酸菌LP-17」が加えられており、これが美味しさの秘密なのだとか。「乳酸菌LP-17」は、東京大学名誉教授・難波成任氏が発見した植物由来の乳酸菌。生きて腸まで届くだけでなく、食材のコクや旨味を高めるという特徴があります。だから漬物やキムチと違って酸っぱくなりづらく、野菜の美味しさも引き出されているんですね。酢が入っていないせいか、野菜の色も実に鮮やかです。

やまや ユサンチェ

また、ベースとなる特製液は同じですが、味のアクセントとなるハーブやスパイスは素材に合わせて変化します。「冬瓜・枝豆・赤玉ねぎ」はローズマリーが香り、「レッドキャベツ・赤玉ねぎ・みょうが」はクミンのスパイシーな風味がクセに。写真の通り、カルパッチョのようにしてお刺身と一緒に食べても美味しかったですよ。

やまや ユサンチェ

副菜やお酒のアテとしてもサッと出せるし、写真のようにサラダのトッピングとして使うのもオススメです。ちぎったレタスにのせるだけで、美味しさも栄養価もグレードアップ! 残った漬け液を二次利用してドレッシングも作れますよ。ちなみに、腸内を整える乳酸菌は食物繊維をエサにして増えていくといわれています。「ユサンチェ」はこの両方を同時に、美味しく摂れる優れモノというわけですね。

パンや野菜にかけるだけ!
「パンドレッシング」

やまや ユサンチェ パンドレッシング

続いては「パンドレッシング」を食べてみましょう。フレーバーは四季で変わり、夏は「コーン」が登場。とうもろこしをベースに「乳酸菌LP-17」、塩麹、昆布、梨ペーストなどを加えた、とろりとなめらかなドレッシングです。商品名の通りパンにつけてみましたが、これも手軽で美味し〜! とうもろこしの甘味とタマネギの旨味のバランスが絶妙でクセになります。忙しい朝はトーストにサッとかけて、時間があるときはこのドレッシングを和えたサラダをパンに挟んでも良さそう。目玉焼きにかけても美味しいと思います。

新しいパンのおとも
「フルーツソイバター」

やまや ユサンチェ フルーツソイバター

最後は、ジャムやバターとはひと味違う「フルーツソイバター」をいただきます。こちらもフレーバーは四季で変わり、夏は「ブルーベリー」が登場。「フルーツソイバター」は冷凍保存で、使うときはパックからポコっと凍った状態のキューブを1、2個取り出してパンにのせます。そのままトースターに入れて3分ほど焼き、程よく溶けたら出来上がりです。

一口食べれば、フレッシュなブルーベリーの香りと甘酸っぱさがふわり! 大豆由来のソイバターは、動物性バターよりもヘルシーで軽やかなのがいいですね。ハチミツと塩麹でコクと甘味を際立たせているそうで、甘すぎないところも好きだなぁ。ヨーグルトにのせても美味しかったですよ。

アレンジレシピもチェック!

やまや ユサンチェ アレンジレシピ
やまや ユサンチェ アレンジレシピ
やまや ユサンチェ アレンジレシピ
やまや ユサンチェ アレンジレシピ

店舗より提供

さらに「ユサンチェ」の楽しみ方はまだまだたくさん。「ユサンチェ」を使った冷麺やサバサンド、「パンドレッシング」を使った冷製パスタや「フルーツソイバター」をのせたフレンチトーストも美味しそうです。インスタグラムの公式アカウント「@yu_san_chae」では、さまざまなアレンジレシピが紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

「ユサンチェ」はどこで買える?

やまや総本店 ⽩⾦⼩径
やまや ユサンチェ

店舗より提供

「ユサンチェ」はオンラインショップで販売しており、「お試しセット」やサブスク感覚で利用できるお得な「毎月お届け便」もあります。離れて暮らす家族の健康を気遣い、注文する方も多いそうですよ。
また、実店舗での購入は福岡市・白金にある「やまや総本店 ⽩⾦⼩径」へ。食にこだわる方、健康や美容に気を遣う方への手土産にも喜ばれそうです。

やまや総本店 ⽩⾦⼩径

そして「やまや総本店 ⽩⾦⼩径」の食事メニュー内にも「ユサンチェ」を発見!「博多めんたい織 ~海鮮重~」(写真)と「博多めんたい織 ~御膳~」の付け合せとして「ユサンチェ」(写真内の左上)が提供されていました。

余談ですが、「乳酸菜」という名前は「乳酸菌=ユサングン」+「野菜=ヤチェ」という韓国語に由来する造語だそうです。「良質な乳酸菌を摂る韓国の食文化と、微生物の力を生かす日本の発酵食文化。2つの力を掛け合わせ、内側から快調な生活をサポートしたい」との思いが込められているのだとか。旬素材と乳酸菌パワーでこの夏を乗り切りましょう!

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

購入は
コチラ

オンラインショップ

店舗名

やまや総本店 白金小径(しろがねこみち)(店舗写真

ジャンル

  • 日本料理
  • スイーツ
  • カフェ
  • 食物販店

住所

福岡市中央区白金1丁目5−5

電話番号

092-406-8087

営業時間

11:00〜18:00(店内飲食OS17:30)

定休日

火曜

席数

  • カウンター7席
  • テーブル24席

個室

なし

メニュー

博多めんたい織 ~御膳~3,000円、博多めんたい織 ~海鮮重~2,000円、白金カステラ1,500円〜、できたてめんたい 切子[中辛]150g 〈総本店限定パッケージ〉1,680円、山本秀波の明太子300g 10,800円

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集