やまや「Made in KYUSHU」物語【第6話】

家飲み最強のおつまみ「ドライ明太子」。焼酎の美味しい割り方も!

公開日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

やまや ドライ明太子

やまやドライ明太子

博多の味 明太子のやまや

  • LINE

突然ですが、皆さんは「ドライ明太子」をご存知ですか? その名の通り、辛子明太子を熟成乾燥させたものですが、もちろん、ただ乾燥させただけではありません。食べてびっくり、旨味爆発! からすみにも負けない美味しさの「やまやドライ明太子」をおともに、家飲みを最大限に楽しんでみました。

常温で、明太子の旨味そのまんま

やまや ドライ明太子

福岡土産といえば辛子明太子。しかし要冷蔵・冷凍のため、「移動時間を考えると持ち帰りづらい、渡しづらい」なんて困ったことありませんか?  “気兼ねなく持ち運びができる明太子があればいいな”という思いから、「やまやドライ明太子」(1本入り1,296円)は生まれました。

やまや ドライ明太子

真空包装された「ドライ明太子」を開けてみると……ぎゅっと乾燥された明太子が丸ごと1本入っています。やまやの明太子の美味しさとこだわりは、以前ご紹介した通り。原料を選りすぐり、「匠のたれ」に168時間漬け込み低温熟成させた明太子を、さらに熟成乾燥しています。

スライスしてみるとこんな感じ。ドライとはいえ、パリパリに乾燥しているのではありません。一口食べてみると独特のもっちりとした食感。そしてぐんっと広がるコクと濃厚な旨味! 「からすみ」のようでありながら、噛むほどにしっかりと辛子明太子本来の美味しさが広がる、驚きの食べ心地です。

芋焼酎とは思えない!? 軽やかな一本

これは飲まずにおれん! ということで、おともには「やまや本店」でブルーのボトルにひとめぼれして購入したこの1本を。

やまや ドライ明太子

宮崎県「正春酒造」本格芋焼酎「逢初Blue(あいそめブルー)」(1,100円)です。原料は宮崎県西都市と新富町産の黄金千貫と米麹。優しい甘味がふわ〜っと広がり、後味はすっきり! 普段あまり焼酎を飲まない私でも、これは飲みやすくてグングンいけます。

「正春酒造」は、150年にわたり愛され続けている酒造場。明治初期、宮崎県西都市吉田地区にて「吉田の焼酎」として誕生しました。以来、“酒発祥の地”と伝わる西都に湧く地下水や自然の産物を大切に、昔ながらの製法で芋焼酎を造り続けています。

やまや ドライ明太子

「逢初Blue」はすっきりと飲みやすいので、まずは水割りやロックで堪能。「ドライ明太子」はもちろんそのままでも美味ですが、大根やカブに挟んで食べるのもおすすめです。カブの水分を吸収してしっとり、さらにリッチな味わいに。

ドライ明太子と焼酎はアレンジも楽しい

「ドライ明太子」をさらにアレンジ。餃子の皮を重ねて、大葉、チーズ、トマトを散らして焼き、仕上げにほぐした「ドライ明太子」をのせました。生の明太子よりもトマトとの相性が良く、味のグレードがアップ。サクッと香ばしい生地、ドライ明太子の旨味とチーズもよく合う〜。

やまや ドライ明太子

「ドライ明太子」のミニピザに合わせ、「逢初Blue」はソーダ割りに。唐辛子と大葉を加え、金魚と水草に見立てる割り方「金魚(金魚割り)」にしてみました。大葉の爽やかな香りと唐辛子の風味が、これまた絶妙に合う〜!

ドライ明太子のソースも?

やまや ドライ明太子

さらにはこんな商品まであります、「めんたいペペロンチーノ【パスタソース】」(648円)。ほぐしたドライ明太子に、タマネギ、トマト、ニンニク、唐辛子、オリーブオイルをあわせた一品で、パスタにサッと混ぜるだけで本格的なペペロンチーノが完成! 

やまや ドライ明太子

一瓶で約3食分のパスタを作れるのですが、パスタ以外の料理に使うのもおすすめ。トマトと焼いたサワラに和えてみましたが、これは絶品! ドライ明太子とニンニク、オイルの相性、抜群にいいです。サワラでなく、タコやエビを合わせても良さそう。

やまや ドライ明太子

おともの「逢初Blue」は、モヒート風にアレンジ。今回はミントではなくパクチーを使ってみました。皮付きのレモン、砂糖、パクチーを軽く潰し、グレープフルーツジュースと炭酸で割って完成。

「逢初Blue」は良い意味で芋臭くないので、焼酎カクテルにも向いていますね。これはハマりそう。パクチーが苦手な方はミントで作ってみてください。

おまけ:〆はお茶漬けに……?

やまや ドライ明太子

楽しい家飲み、飲みすぎた後の〆は、やっぱりお茶漬けでしょう! ドライ明太子をほぐしてかけるのもアリですが、それよりもおすすめはコレ。

「うまだし茶漬け」(2食入り648円)。通常の「ドライ明太子」よりもさらに乾燥してホロっとなった乾燥明太子に、やまや自慢の「うまだし」をかけて味わうお茶漬けです。サラサラ〜とかき込めば、上品なだしと明太子の旨味がふわ〜っ。最高ですね。

常温で持ち運び・保存できて、アレンジも自在な「ドライ明太子」。お土産として、常備おつまみとして、ぜひ楽しんでみてください。

この記事は「明太子のやまや」の提供でお届けしました。

商品お問い合わせ

0120-001-168

平日9:00~19:00
土曜9:00~18:00(日祝日)

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月