今宵は気軽に美味なる食事とワイン【1】

福岡のワイン好きが集まる地下の溜まり場

公開日

最終更新日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

警固

赤坂メトロ

  • LINE

地下鉄赤坂駅のすぐ近くで2013年にオープンした「赤坂メトロ」。自然派を中心としたワインの品揃えとそれに合わせたビストロ料理で、ワイン好きの溜まり場的な存在として知られています。2020年7月に赤坂から警固の新築ビルの地下に移転し、階段を降りて店へと向かうアプローチはまさにパリの地下鉄の入口を思わせる雰囲気です。

赤坂レトロ

壁にパリのメトロマップが掲げられた店内は、カウンターとテーブル2卓のこぢんまりとした造り。開店直後の店内に入ると、肉が焼ける芳ばしい香りが漂っていました。「ちょうど肉料理の仕込みをしていたところです」と店主の中島淳さんが言うように、糸島豚や鶏などを使った前菜がこの店の名物です。
中島さんはサラリーマンを辞めて東京のビストロで1年半程修行した後に独立。料理はほとんど独学ながら「ワインに合う料理を、なるべく丁寧に作っています」と、毎日開店直前まで時間をかけて仕込みを行っています。丹精込めて作った「お肉5種盛り合わせ」(2,200円)を、挨拶代わりの冷たい白ワインとともに注文しました。

赤坂メトロ

ワンプレートに盛られた肉料理の前菜は、左上から時計回りに仔羊のテリーヌ、糸島豚のロースハム、ベーコン、リエット、そして濃厚な白レバーペースト。すべて下ごしらえから丁寧に作り上げた自家製で、ワインに合わせた味付けもまさに絶妙の塩梅! それぞれ単品(550円〜)で注文することもでき、リエットとレバーペーストはバゲットにたっぷりと塗りつけていただきます。

赤坂メトロ

「タルトフランベ」(990円)は、ピッツァのような薄い生地の上に玉ネギやベーコン、自家製サワークリームなどを乗せてオーブンで焼いたフランス・アルザス地方の名物料理。歯に心地よいサクッと軽い食感で、ペロリと一枚いけちゃいます。リースリングを使ったアルザスの白ワインと合わせるのが間違いありません!

赤坂メトロ

メイン料理も糸島豚や仔羊、国産牛などいろいろと揃っていますが、今回は「シャラン鴨のコンフィ」(1,870円)をセレクトしました。付け合わせはフレンチポテト、マッシュポテト、白いんげん豆の煮込み、サラダの4種類から選べます(写真はマッシュポテト)。「こちらのワインがおすすめですよ」と、中島さんが注いでくれたのが、カベルネフランを使ったロワールの赤。実はシャラン鴨もロワール地方の名産だそうで、なるほどホロホロとした身に旨味が凝縮された鴨肉とピュアな果実味がよく合います。

ワインのペアリングで同じ産地のものを合わせるのは一つのセオリーですが、カウンター越しにそんな会話が楽しめるのもビストロの醍醐味。ついついグラスを重ねてしまうのも仕方ありませんね。

赤坂メトロ

日替わりで赤・白それぞれ4種類も揃ったグラスワインは800円から1,300円ほどで、ナチュールをメインに約300本のストックがあるボトルは5,000円から6,000円代が中心。中島さんのアドバイスを受けながら、料理とのペアリングを楽しむことができます。

赤坂メトロ
赤坂メトロ

警固に移転したのをきっかけに、隣のスペースには奥さんの香織さんが作るカヌレのテイクアウト専門店「プティメトロ」をオープン。こちらは金・土・日の12時から16時までの営業で、銅製の型を使って高温で焼き上がる本格的なカヌレが食べられます。

「フランスの酒場のように、ワインと料理を通じていろいろな人が集う店にしたい」と中島さん。なので、「申し訳ありませんが、お酒を飲まない方のご来店はお断りしています」とのこと。そんな中島さんの思惑どおり、夜な夜な福岡のワイン好きが集まる溜まり場になっています。

赤坂メトロ
赤坂メトロ

店舗名

赤坂メトロ

ジャンル

  • フランス料理
  • ワインダイニング・ワインバー

住所

福岡市中央区警固2-15-3-B1F

電話番号

080-4623-7056

営業時間

17:00〜フードOS22:00

定休日

水曜(他不定休あり)

席数

  • カウンター8席
  • テーブル6席

個室

なし

メニュー

糸島豚ロースハム550円、糸島豚のリエット580円、お肉5種盛り合わせ2,200円、フレンチポテト550円、タルトフランベ990円、仔羊のナヴァランとクスクス1,550円、シャラン鴨のコンフィ1,870円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)