愛しき肉屋のお惣菜【5】

鮮度抜群! 平尾「KRAZY×MEAT」の「肉刺し」

公開日

ライター森絵里花

カメラマン森絵里花

平尾 KRAZY×MEAT

森絵里花

地元タウン誌やグルメ情報誌、料理専門誌、WEBマガジンなど食の情報発信を中心に活動。インスタID@morika0812

  • LINE

けやき通り店」が紹介されているUMAGAの記事を見て、ずっと気になっていたお肉屋さん「KRAZY×MEAT」。その1号店である「平尾店」で、最高の晩酌のお供を見つけました。すぐに食べられるようにきっちりと下処理された「肉刺し系メニュー」です。肉刺しを販売している精肉店って限られているので、これはありがたい!

低温調理された「うまかハーブ鳥レバ刺」(1パック480円)はまろやかな旨味がとろけ、見事なサシの入った「壱岐牛A5ランク牛たたき」(100g998円)は甘い脂と肉の旨味がじゅわり。「黒毛和牛 白せんまい刺し」(1パック690円)も、臭みなく食感抜群です。

平尾 KRAZY×MEAT
平尾 KRAZY×MEAT

KRAZY×MEAT」は、大名の「やきとり 吉鳥」や薬院の「とり錦」を経営するオーナーが、“お肉が大好きでこだわり過ぎるあまりに開業してしまった”というユニークな精肉店です。さらに、オーナーの奥様のご実家は熊本の畜産農家だそうで、「FAさくらポーク」はそこで育てられているブランド豚なのだとか。

平尾 KRAZY×MEAT

人気焼鳥店を経営しているお店だけあり、並んでいるお惣菜のクオリティも高い! 左上から時計回りに「うまかハーブ鳥のよだれ鶏」(100g198円)、「壱岐牛使用の肉豆腐」(1個580円)、「FAさくらポークの低温調理ポッサム」(1人前580円)、「うまかハーブ鳥の手羽先の唐揚げ」(1本100円)など、かなり豊富に揃っています。その他、店内で蒸す焼売や注文ごとに揚げるコロッケやメンチカツなどもありましたよ。

平尾 KRAZY×MEAT

極めつけは、ホスピタリティの高さ。購入したお肉の「衣付け&揚げ」は、何と無料です。しかも、待ち時間に飲んでもらえるようにと、店内には無料コーヒーやデトックスウォーターのサーバーまで設置されていました。また、特製のタレも販売されていたので、次はこれも試してみたいと思います。

最高の家飲みのお供を探すなら、ぜひ「KRAZY×MEAT」へ出かけてみてください。

店舗名

KRAZY×MEAT(クレイジーミート) 平尾店

ジャンル

  • 惣菜・弁当
  • 生鮮

住所

福岡市中央区平尾2-20-2

電話番号

092-707-2931

営業時間

12:00〜20:00

定休日

なし

メニュー

手羽先の唐揚げ1本100円、壱岐牛使用の肉豆腐1個580円、壱岐牛A5ランク牛たたき100g998円、うまかハーブ鳥レバ刺1パック480円、黒毛和牛白せんまい刺し1パック690円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)