福岡の至宝と呼びたい老舗飲食店【3】

メキシコ移民の祖母から3代受け継ぐ本場の味

公開日

ライター江月義憲

カメラマン江月義憲

ロシータ料理

中洲

メキシコ料理 ロシータ

  • LINE

19世紀末から戦前にかけて、日本から多くの人が移民としてメキシコに渡った歴史がある。その数は数万人といわれ、吉崎ローサさんもその一人だ。アメリカとの国境の町・メヒカリで家庭を持って約30年を過ごすが、戦争によって命からがら帰国。郷里の福岡に戻り、中洲で雑貨店を構えて生計を立てることになった。その後、朝鮮戦争が始まると米軍基地に近い博多は若い米兵であふれ、彼らの求めに応じてメキシコ料理を提供するようになる。それが「メキシコ料理 ロシータ」の始まりで、昭和25年の創業は専門店として日本で最も古いといわれている。

福岡では数少ない洋食系のレストランとしても評判となり、各界の著名人や外国のミュージシャンが数多く訪れる文化サロン的な役割も果たした。英語とスペイン語を話し、社交的な性格だったロシータさんはいつも人気者で、ガラスのショーケースに飾られた古い写真がその歴史を物語っている。

ロシータさん

そんな祖母から父母を経て、現在3代目として味を伝えているのが店主の吉崎真一さんだ。店舗兼住居だった中洲で生まれ、「離乳食がわりにトルティーヤをかじって育ち、中洲の町が遊び場でした」と笑う。当時の中洲にはまだビルなどは建っておらず、木造の店舗は築70年を超えるという。学生時代には祖父母が暮らしたメキシコに留学し、現地の文化や本場の料理にも親しんだ。今も店で提供しているのは、祖母が毎日のように作っていたというメキシコ北部の郷土料理が中心だ。
筆者は子どもの頃にメキシコ料理など食べた憶えはないが、どこか懐かしさを感じさせてくる味が恋しくなり、久しぶりに店を訪れた。

ロシータタコス

この店の一番の名物は、メキシコ料理の中でもっとポピュラーな「タコス」(3本1,200円)だ。「”タコ”はスペイン語で”包む”という意味で、地方や家庭によって様々なバリエーションがあります」といい、こちらは炒めた挽肉をトルティーヤで巻いてパリッと揚げたタイプ。フィンガーフードとして手づかみで手軽に食べられることから、大勢でワイワイと楽しむパーティなどで提供さることが多いという。
添えられたハラペーニョ(青唐辛子)とセポージャ(玉ネギ)の酢漬け、チーレ(チリソース)は、メキシコ国旗の緑・白・赤の3色をイメージしたもので、爽やかな酸味とピリッとした辛味がさらに食欲を刺激してくれる。

ロシータチョリーソ

メキシコの家庭料理を代表するメニューの一つが、「チョリーソコンウエポス」(2,180円)だ。「チョリーソ」といえばピリ辛のソーセージが有名だが、こちらはスパイシーな挽肉を腸詰めにせず玉子でとじたマイルドな味わいで、まさにメキシコ版「おふくろの味」といえる。毎日手焼きするトルティーヤは小麦粉が使われており、こちらもやはりメキシコ北部の味。トウモロコシのようなクセがなく、具材をたっぷりはさんでペロリと食べられた。

ロシータライス

最後はご飯もの「ロシータライス」(1,630円)で。豚肉をチリソースで柔らかく煮込んだ「カルネデプエルコ」をバターライスに合わせたもので、これが意外にも良く合う組み合わせ。チーレを足して辛味を加えれば、さらにライスが進む一皿だ。

ロシータドリンク

酸味と辛味が特徴的なメキシコ料理には、やはりメキシコの酒が合うのはいわずもがな。「テカテ」(650円)はメキシコを代表するローカルビールで、瓶の口からレモンやライムを押し込み、岩塩を舐めながら飲むのが本場のスタイル。竜舌蘭を原料にしたメキシコの国民酒テキーラは、「マルガリータ」などのカクテルでも楽しむことができる。

ロシータオーナー

創業以来70年を超える歴史の中で、3世代、4世代にわたって来店する客のためにも、「祖母の味を伝えてきたいと」という吉崎さん。古き良き時代を感じさせるレトロな佇まいとともに、いつまでも残ってほしい名レストランだ。

ロシータ店内
ロシータメニュー

店舗名

メキシコ料理 ロシータ

ジャンル

  • 各国料理

住所

福岡市博多区中洲2-1-15

電話番号

092-281-3382

営業時間

17:00〜OS21:30

定休日

火曜

席数

  • テーブル24席

個室

なし

メニュー

タコス(3本)1,200円、チョリーソコンウエポス2,180円、エンチラーダ1,800円、チレコンカルネ2,080円、メキシコ・コンビネーション2,150円〜

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)