1万円アンダーの至極の寿司コース

住吉の50余年の老舗「鮨 なにわ」から生まれ変わった「鮨 忠尾」

公開日

最終更新日

ライター鹿毛望

カメラマン鹿毛望

tadao0615h

住吉

鮨 忠尾

  • LINE

去年12月、住吉で50年以上の歴史を誇る老舗「鮨 なにわ」が、店舗を建て直し、店名も新たに「鮨 忠尾」として生まれ変わりました。気軽に地物の寿司を楽しめる人気店がどう進化したのか気になり伺ってみました。

dadao0615a
tadao0615b

白木のカウンター8席の店内は、バックヤードのない厨房一体型のスタイルに大きく変わっていました。「裏に行かなくて良くなったので、お客さんとの会話が途切れないし、何よりスピード感を持って料理を提供できるようになりました」と店主の尾林忠雄さん。さらに驚くことに、寿司店にもかかわらず新店舗には冷凍庫を置かなくしたのだそう。鮮魚を生かしきる、究極のスタイルで勝負しています。

お父様から店を継いだ20代の頃から、魚を学ぶために長浜の鮮魚店でアルバイトをしながら店を切り盛りしていた尾林さん。店舗建て直しで店を休んでいた時期も、止まることなくアグレッシブに活動していました。まず1ヵ月、鐘崎漁港の巻網漁の船に漁師として乗り組んで漁を学び、その後は福岡から北海道まで半年ほどかけて全国ツアーへ。愛車のカブに乗って、出張寿司職人として知り合いの飲食店をめぐり寿司を握っていたそう。各地でたくさんの人や食材との出会いがあり、このツアーで大間のマグロ漁師さんなど仕入れ先も広がったといいます。
ホタテのようなツキヒガイや、タカバと呼ばれているマハタなど、まだまだ知られていない美味しい魚介がいっぱいの福岡、九州。そんな地物のおいしさを届けたいと、尾林さんは研鑽を重ね続けています。

ほぼ地物で構成された「おまかせコース」(6,600円・8,800円)が看板というスタイルは以前と変わらず、「握りコース」(3,300円・5,500円)とよりリーズナブルなコースもそのままです。今回は8,800円の「おまかせコース」をお願いしたのですが、刺身、煮魚など4品ほどつまみが出た後に、寿司が10貫ほどつく超充実の内容です。

tadao0615c
tadao0615c

1品目のオコゼは、とろけるような味わいのキモ、プリプリと弾力のある皮、コリっとした胃袋など鮮度抜群の刺身を、さっぱりポン酢で堪能しました。
また、とろりと柔らかな蒸し牡蠣の土佐酢がけも絶品です。さらに、サザエの和物は深いコクのある自家製の生からすみがサザエに絡まる、最高の酒のアテでした。

tadao0615e
tadao0615f

ネタはすべて天然物。「いい魚を見るとのぼせ上がってしまって、バカみたいに仕入れてしまうんですよ(笑)」と尾林さん豪快に笑います。福岡・鐘崎のアマダイは炙った香ばしさと甘みがたまりません。また、長崎のカンパチは新しく導入した熟成庫で寝かせたしっとりした身が美味!

tadao0615g
tadao0615h

ケンサキイカは肉厚のイカの濃厚な甘みが、噛むほどにじゅわっと追いかけてきます。
そして、赤酒を使って甘辛に煮込んだ玄界灘の穴子は、身がみっしりと詰まっていて食べ応えがありました。

tadao0615i
tadao0615j

愛媛のムラサキウニは、とってもクリーミーで濃厚。
また、玄界灘のヨシエビはプリプリッとした食感で、もう1貫頼みたくなるほどエビ好きをトリコにする味わいでした。

締めに茶碗蒸しまでいただいて、お腹がはちきれそうなほど大満足! 「5,500円のコースでもお客さんは『う〜』って苦しそうにしてます(笑)。楽しくお客さんと話しているとついつい握りすぎちゃうんですよ」と太っ腹な尾林さん。おいしい寿司を手頃な価格で握ってくださり、本当にありがたいお店です。
最近は若いカップルも増えていて、2階にオープンした知り合いのバーからカクテルが届くサービスも好評なんだそう。貸切や昼利用の予約も受け付けているので、ぜひ気軽に相談してみてください。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

鮨 忠尾

ジャンル

  • 寿司

住所

福岡市博多区住吉4-6-21

電話番号

092-473-8448

営業時間

17:30〜OS21:30

定休日

不定

席数

  • カウンター8席

個室

2〜6名

メニュー

握りコース3,300円・5,500円、おまかせコース6,600円・8,800円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)