やっぱりビールはおいしい、うれしい キリン一番搾り

博多の名物料理と「一番搾り」でおもてなし

公開日

ライター毛利智子

カメラマン毛利智子

一番搾り10月扉
  • LINE

今回ご紹介のお店
海鮮酒場 すぅ。(中央区)
因幡町 一慶(中央区)

秋のお出かけシーズンが到来し、なんとなく街にも活気が戻ってきました。キリン「一番搾り」と美味しい料理が楽しめる店を紹介するシリーズの第12弾では、イカの活造りやもつ鍋など、博多の名物料理を楽しめるお店をご紹介します。いろいろな博多名物メニューが揃っていて、来福客をおもてなしするのにぴったりな2軒。「一番搾り」とともに博多の味を楽しんでください。

透き通ったイカで「一番搾り」をぐびっ!

すぅ。料理

※店舗より提供

ハイクオリティな飲食店が集まる西中洲の通り沿いに今年7月15日にオープンした「海鮮酒場 すぅ。」にお邪魔しました。こちらの看板メニューは、生け簀で泳ぐ「イカの活き造り」(時価/取材当日は3,400円)。今では、イカの活き造りは佐賀県呼子の名物としてすっかり有名になりましたが、もともとは博多が始まりなんです。活き造りだから当然ですが……、新鮮そのもの! 歯ごたえもありつつ、ねっとりととろける甘~いイカは最高! 「一番搾り」にもよく合います。

すぅ。料理

イカのほかにも、毎日長浜市場から直接買い付けてくる鮮度抜群のお刺身をはじめ、店長の石村一樹さんが作るさまざまな一品料理が揃っています。本日のおすすめがズラリと黒板に書かれていて、その中からイチ押しの「クエ造り」(1,800円)をオーダーしました。クエと言えば、福岡ではアラと呼ばれていて、大相撲の九州場所ごろから見かけるこれからが旬の高級魚。デパートの鮮魚売り場などでも見かけますが、びっくりするような金額です。プリッと弾力のある身が特徴で、刺身はもちろん鍋にしても美味しく、ご馳走感たっぷり。こちらのお店では単品も楽しめますが、刺身と鍋がどちらも味わえる「クエ鍋コース」(10,000円)もあります。

すぅ。料理

高級なメニューもありますが、手頃なものもいろいろあります。定番メニューで人気なのが「手羽先の一夜干し」(2個480円)。魚やイカの一夜干しはよく聞きますが、手羽先は初めて聞きました。塩をして一晩置くことで旨味が凝縮されるのだとか。皮がパリッパリ! 身が締って鶏の味が濃く、塩味も程よくきいていて「一番搾り」が進みます。

すぅ。店長
すぅ。店内

「店名の『すぅ。』は“ありがとうございますぅ”や“よろしくお願いしますぅ”の『すぅ』です。たくさんの方に愛されて、覚えてもらえるような店にしたいですぅ」と店長の石村さん。敷居の高そうな店が集まるエリアにありながら、店内は気取らない雰囲気で入りやすいのも魅力ですぅ!

すぅメニュー

系列店の人気メニューが一堂に会する「因幡町 一慶」

因幡町一慶 料理

今年春、天神にオープンして話題の「イナチカ」にある「因幡町 一慶」「一慶」といえば「炙りもつ鍋」で知られる名店です。もつを炙ることで、余分な脂が落ちて臭みがなくなり、香ばしさとコクと旨味が増すという、いいことづくし! もつのプルプル食感は残したまま、ひと手間かけるとこんなに美味しくなるのかと感動します。
いきなり「炙りもつ鍋」(1人前1,580円)でテンションが上がってしまいましたが、こちらのお店はもつ鍋だけではありません。

因幡町一慶 内観

「一慶」グループは、もつ鍋をはじめ、海鮮料理、うどんなど、博多の名物料理を発信し、“安くてうまい”食都・福岡の飲食業界を牽引してきました。こちらは、系列店であるうどん居酒屋「唄う稲穂」や魚が美味しい和食店「西中洲 なか尾」の料理も楽しめる、3店舗のいいトコどりのお店なのです。

因幡町一慶 料理

オススメは博多の新名物のひとつ「やさい巻串」です。レタス、ネギ、トマトなどいろいろな野菜を豚バラで巻いた串は「一番搾り」との相性も抜群。中には「シャインマスカット巻」(300円)なる珍しい串もあります。

因幡町一慶 料理

さらに、博多名物の「鯛茶づけ」もこちらの看板メニューのひとつ。福岡県は全国有数の真鯛の水揚げ量を誇り、鯛茶づけを出す店も多数あります。こちらでは、単品の「鯛のゴマあえ」(900円)や一番だしでいただく「鯛ゴマ茶づけ」(1,000円)が楽しめ、ランチでは鯛茶づけにめんたいやアジフライが付いた定食も揃っています。新鮮な真鯛のプリプリ感がたまりません。

因幡町一慶 人

お店を切り盛りしている中尾慶子さん。「もつ鍋のもつは、香ばしさを存分に味わっていただけるよう、注文が入ってから炙っています。ランチと串焼(15時~)を除いて、昼も夜も同じメニューなので、昼のちょい飲みにもおすすめです」。博多のうまいものを知り尽くした店が手掛ける新業態の「因幡町 一慶」で博多の味を堪能しました。

一慶メニュー

この記事はキリンビールの提供でお届けしました。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

海鮮酒場 すぅ。

ジャンル

  • 海鮮料理
  • 居酒屋

住所

福岡市中央区西中洲11-21ボナ・パサージュ西中洲 1F

電話番号

092-707-3436

営業時間

16:00~フードOS23:00、ドリンクOS23:30

定休日

不定

席数

  • カウンター6席
  • 掘りごたつ40席

個室

2-6名

メニュー

イカの活き造り時価、ゴマカンパチ1,200円、タコぶつ880円、ポテトサラダ580円、地鶏の炭火焼1,800円、ジャンボしいたけ350円、手羽先の一夜干し2個480円、本日の土鍋ご飯1,600円

店舗名

因幡町 一慶(いなばちょう いっけい)

ジャンル

  • 居酒屋

住所

福岡市中央区天神1-10-20 天神ビジネスセンター B2F

電話番号

092-791-3161

営業時間

11:00〜OS22:30

定休日

なし

席数

  • カウンター8席
  • テーブル28席

個室

なし

メニュー

鯛のゴマあえ900円、炙りもつ鍋(1人前)1,580円、やさい巻串220円~、パリパリピーマン肉みそぞえ600円、黒豆クリームチーズ450円、霜降り馬刺し2,200円、五島産天然ゴマさば1,200円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)