魚屋からはじまった料理店で旬を《第16回》

刺身に寿司、貸し切り屋台で大将体験も!?大名に“ありえない”屋台横丁が出現!

公開日

ライター森 絵里花

カメラマン森絵里花

博多の屋台横丁 喜水丸 大名

大名

博多の屋台横丁 喜水丸

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

福岡の名所、夜の風物詩といえば、そう屋台です。屋台が立ち並んでいるのは天神・中洲・長浜エリアですが、今回の目的地は大名。何でも、大名に通常では“ありえない屋台”が誕生したというんです。私が知る限り、未だかつて大名に屋台なんてなかったはずなのですが……噂の場所にやって来てびっくり!

扉を開き中へ入ると室内にはズラリ、屋台が並んでいるではありませんか! 2023年12月11日にオープンした「博多の屋台横丁 喜水丸」は、季節や天候に左右されない室内型の屋台空間。これは何ともフォトジェニックですね〜。明太子食べ放題の朝食や海鮮定食でお馴染みの行列店「喜水丸」の新業態とあって、これは料理も期待しないわけにはいきません。

室内に軒を連ねる屋台は「博多の屋台料理 喜水丸」「博多の名物料理 喜水丸」「スシ酒場 魚吉」「ニュー屋台 サロン・ド・歌子」「みんなの屋台 よかよか」「みんなの屋台 ちびっ子大将」の6軒。柱や屋根、カウンター、看板に暖簾まで本物そのものです。各屋台にはテーマがあり、通常の屋台ではありえない!”という特徴が5つあるので、早速チェックしていきましょう。

【特徴1】
全天候型の屋台なのでいつでも快適!

建物内にある全天候型の屋台なので、雨や強風でも変わらず営業! 「屋台が雨や強風で閉まってる」なんて時も、ここに来れば安心です。冷暖房、お手洗いも完備で、いつでも快適に屋台空間と料理を楽しめますよ。また、各屋台のテーマ・名物は下記の通りですが、どの屋台に入っても全屋台のメニューを注文できるのが嬉しい限り。博多名物が一堂に揃っているので、何軒もハシゴして……という必要もありません。

「博多の屋台料理 喜水丸」…揚げたての天ぷらなど
「博多の名物料理 喜水丸」…焼鳥、博多鍋など
「スシ酒場 魚吉」…寿司、刺身、活き造りなど
「ニュー屋台 サロン・ド・歌子」…屋台サワーなど
「みんなの屋台 よかよか」…飲み放題付きコース&屋台体験
「みんなの屋台 ちびっ子大将」…飲み放題付きコース&屋台体験

【特徴2】
屋台なのにイカの活き造りや寿司もある!

福岡で食べたいものといえば新鮮な魚介ですが、福岡の屋台では保健所の指導により“生もの”の提供は禁止。しかし、屋台施設のこちらではお刺身はもちろん、店内の生け簀から引き上げたばかりの活き造りまで味わえるんです! 佐賀の呼子や福岡の鐘崎漁港をメインに仕入れる「いかの活き造り」(3,000円〜)やカワハギ、アジといった活魚の活き造りは言うまでもなく鮮度抜群。屋台の雰囲気はそのままに、透き通ったコリッコリのイカを食べられるなんて、通常ならありえないことですよね。
※イカの入荷状況は天候により異なります。

驚くことに、握り寿司も1貫(190円〜)から注文できます。生本マグロの赤身や中トロ、身が締まったタイや脂がのったサバなど、長浜鮮魚市場から直送されるネタの鮮度は折り紙付き。好きなものをサクッとつまめるのが嬉しいですね。

【特徴3】
博多名物が一堂に揃い、新・名物鍋も登場!

そしてもちろん、屋台の定番料理も一堂に揃います。中でも「とり皮」や「雷山豚の豚バラ」といった焼鳥(190円〜)や、1ネタずつ揚げたてを提供してくれる天ぷら(2個290円〜 ※一部ネタを除く)はハズせません。天ぷらのネタに迷ったら、海老、白身、野菜2種を盛る「天ぷら盛り合わせ」(写真右・790円)もおすすめですよ。

続いては、博多名物の鍋料理もチェック。「もつ鍋」(1人前1,590円)と「糸島鶏の水炊き」(1人前1,790円)に加え、「博多鍋」(写真・1人前2,490円)に注目です。「博多鍋」は、鶏ガラをじっくりと炊いた白濁スープでモツや糸島鶏、キャベツなどの野菜を味わう喜水丸オリジナルの鍋。もつ鍋と水炊きを一度に味わえるハイブリッドな逸品で、プリップリのモツと、素材の旨味が合わさったスープが格別です。

【特徴4】
ビール、サワーなどドリンクも大充実!

さらには、ドリンクメニューもかなり充実しています。「ザ・プレミアム・モルツ」をマイナス2℃に冷やした「バリキン生」を味わえるのは、天神・大名エリアではここだけ! 瓶ビールは6種類もあり、レモンサワーをはじめとしたサワーもよりどりみどりです。ジューシーでフレッシュな美味しさの「生巨峰」「凍結いちご」「大人のメロンソーダ」「またいちの塩レモンサワー」といった「屋台サワー」(各690円・写真)もぜひ。

【特徴5】
貸し切り屋台で大将の仕事を体験!?

そして最後は、私が1番驚いた「貸し切り屋台体験」についてご紹介します。「みんなの屋台 よかよか」「みんなの屋台 ちびっ子大将」は、7名以上で飲み放題付きコース(1人4,000円〜)を注文すると利用できる貸し切り専用の屋台。お客さんがカウンターの内側に立ち、鯉口シャツを着て屋台の大将になりきれる、疑似体験スペースというわけです。もちろん料理の準備や細かいサポートはすべてスタッフが行ってくれるのでご心配なく。次回の記事では、“実際に屋台体験をやってみた!”というレポートをお届け予定なのでお楽しみに。

通常の屋台ではありえないこと尽くしの「博多の屋台横丁 喜水丸」。鮮魚料理と博多名物、とっておきの屋台体験を求めるなら迷わずこちらへ出かけてみてください。新年会をはじめとした集まりも、盛り上がること間違いなしですよ。

この記事は「喜水亭グループ」の提供でお届けしました。

*年末年始の営業について
年末▶2023年12/31(日)まで営業。
お正月休み▶2024年1/1(祝)〜1/3(水)。
年始▶1/4(木)から通常営業。

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

博多の屋台横丁 喜水丸(店舗写真

ジャンル

  • 海鮮料理
  • 居酒屋
  • もつ鍋
  • 焼鳥
  • 屋台

住所

福岡市中央区大名1-8-31 リベルタス大名1F

電話番号

092-791-3090

営業時間

17:00~OS22:00、ドリンクOS22:30

定休日

水曜

席数

  • カウンター60席

メニュー

焼鳥1本190円〜、握り寿司1貫190円〜、刺身盛り合わせ990円、いかの活き造り3,000円〜、もつ鍋1人前1,590円、糸島鶏の水炊き1人前1,790円、飲み放題付きコース1人4,000円〜(2名〜・前日17時までに要予約)

喫煙について

喫煙可能スペース有り/屋外
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集