週末グルメドライブ Vol.5 Presented by Audi久留米

雛祭りで華やぐ春の柳川へ

公開日

最終更新日

ライター毛利智子

カメラマン毛利智子

柳川

柳の新芽が芽吹く水郷・柳川で春の訪れを感じる

  • LINE

今回ご紹介の柳川オススメスポット
①kuyuru coffee
②御花
③お出汁や 一伝
④柳川 かまぼこ処 せきや
⑤茶餐 無垢

久留米市内から南へ30分。市内を網目のように張り巡らされた掘割を川下りどんこ舟が進み、ゆったりとした時間の流れを感じさせる水郷・柳川。2月中旬~4月上旬には「柳川雛祭り さげもんめぐり」が開催されます。期間中、市内各所に色鮮やかなさげもんが飾られ、街中が華やかな雰囲気に包まれます。ちょうど掘割端に揺れる柳の新芽も芽吹くころ。春の訪れを感じに柳川へ出かけてみませんか⁉

まずは「kuyuru coffee」で朝の一杯を

国道208号線沿いのスペシャルティコーヒーを自家焙煎する「kuyuru coffee」へ。扉を開けるとコーヒーとパンやスイーツを焼く香りが漂い、とても幸せな気分になります。カウンターにズラリと豆が並んでいたのでオススメを尋ねると、初めてならブレンドがよいとのこと。
店主の南部吉成さんが柳川をイメージしたというオリジナルの「柳川ブレンド」と、おめざに「ガトーショコラ」をいただきました。
グアテマラなどをブレンドしていて、苦味と酸味のバランスがよく、とても飲みやすいコーヒーです。「ガトーショコラ」は超しっとりしていて、コーヒーの味を引き立てます。

カウンターには焼きたての「クロワッサン」も並びます。パリジェンヌっぽく朝食にクロワッサンとカフェオレというのもよかったな……。
コーヒーやパンはテイクアウト可能で、コーヒー豆もお持ち帰りできます。常時12種のシングルコーヒーはそれぞれドリップパックもあります。南部さんが研究に研究を重ね、それぞれの豆に合った焙煎具合で仕上げているので、飲み比べてみるのもオススメです。

「柳川藩主立花邸 御花」でさげもん見学

柳川一の観光スポット「柳川藩主立花邸 御花」へ。川下りのどんこ舟の下船場から近く、この界隈は「北原白秋生家・記念館」やうなぎのせいろ蒸しの店なども集まり、観光の中心地として賑わっています。

施設より提供

以前、食事処でうなぎをいただいたことはありますが、館内の見学は初めて。この時期はお雛様とさげもん(ご存知と思いますが、さげもんとはこの地方に伝わるお雛様の飾りです)が飾られるそうなので是非!
実際に目の当たりにすると圧倒されるほどの美しさ! さすがお殿様、スケールが違います。見ているだけで女子力が上がりそうです。

施設より提供

「お出汁や 一伝」の昼御膳を個室で

ちょうどお昼どき、街中に漂うセイロ蒸しの香りに後ろ髪を引かれつつ、今回は「お出汁や 一伝」へ。昼御膳は2,000円から。予約の時に伝えておくと予算に合わせてお料理を用意してくれます。今回お願いしたのは3,000円の昼御膳。店内はカウンターと個室があり、個室は1~15名まで利用可能です。

まず1目は、“出汁”の味をしっかりと感じて欲しいと、自家製の豆腐に出汁醤油をかけ、削りたての本枯節を添えたお椀。フルフルとした柔らかい豆腐を口に運ぶとカツオの香りが広がります。
店主の弟子丸新一(でしまるしんいち)さんは、みやま市の老舗「料亭 可志久(かしく)」を引き継ぎ、店主として4年ほど腕を振るった後、この店をオープン。自らの看板を掲げるにあたり「料理は“出汁”から。素材を生かすも殺すも“出汁”次第」と「お出汁や」の冠をつけたのだそうです。

本枯節は鹿児島枕崎、昆布は北海道、大羽いりこは瀬戸内、干し椎茸は大分など、吟味した素材を使用。野菜や魚はできる限り地元のものを使っているのだとか。
写真はお雛様らしい華やかな八寸(前菜)と桜鯛の若竹椀。弟子丸さんの言葉どおり、出汁が主役でもあり、名脇役でもあるのがわかります。店内は観光地の賑わいをよそに、とても静か。個室でゆっくりと食事が楽しめました。

可愛すぎる!「柳川 かまぼこ処 せきや」のハレかま

店舗より提供

柳川のおみやげは何がいいのかな~と探していると、かわいらしい写真が目に飛び込んできました。お菓子かと思いきや、よく見るとかまぼこ! 実物を見るべく「柳川 かまぼこ処 せきや」に行ってみました。
こちらでは季節ごとに「ハレかま」(1500円~)を販売していて、節分やクリスマ、お正月をテーマにしたものなど、季節ごとに「ハレかま」が登場します。
若い人たちの練り物離れをなんとかしたいと社長自らが毎日手作りしているのだとか。もったいなくて食べられません(笑)。

「柳川 かまぼこ処 せきや」は明治時代から1世紀以上続く老舗です。店内にはふつうの板付きかまぼこのほか、いろいろな具材を合わせたかまぼこやお祝いの時に贈られる鯛の形をしたかまぼこなど、いろいろなかまぼこが並んでいます。

店舗より提供

なかでも気になったのが「DELIさつま」。「とうもろこし&マヨネーズ」「モッツァレラ&黒胡椒」「ココナッツ&発酵バター」「ジェノベーゼ」「ナッツ&ハーブソルト」の5種類のオシャレなさつま揚げです。「料理研究家コウケンンテツさんおすすめ!」とのコメントも。
味が想像できるものもあれば、想像できないものもありますが、売れ筋という「とうもろこし&マヨネーズ」「モッツァレラ&黒胡椒」を購入。どちらも白ワインに合う! 少し小さめなサイズ感もいいですね。

素敵な空間で中国茶を楽しむ「茶餐 無垢」

友人から素敵な場所があると聞いて、訪れてみたかった「茶餐 無垢」へ。住宅街にひっそりと佇み、いかにも“隠れ家”といった雰囲気。アプローチの設えも素敵で、ワクワク感が高まります。訪れた日は花の教室が行われる日だったので、食事やお茶はいただけなかったのですが、店内を見せてもらいました。
大正5年に建てられた建物をできる限りそのまま残しつつ改装されていて、梁や欄間、障子、窓ガラス、家具などが年代を感じさせます。お縁の先の掘割を時々川下りの舟が通ったり、対岸に「離れ庭」があって、とても柳川らしい造りです。

店舗より提供

こちらでは、さまざまな中国茶とスパイスを使った諸国料理が楽しめます。ランチメニューは月替わりのコース料理「無垢肴菜」(要予約)と予約なしでいただける「魯肉飯」や「週替りエキゾチックカレー」など。

茶餐 無垢
茶餐 無垢

店舗より提供

14時以降は軽食メニューや季節の「パルフェ」、種類豊富に揃った中国茶(茶菓付き)などが楽しめます。
中国茶を味わいながら、ゆったりとした“柳川”時間を過ごせます。

この記事はAudi正規ディーラーAudi久留米の提供でお届けしました。

店舗名

kuyuru coffee(くゆるコーヒー)

ジャンル

  • コーヒー

住所

柳川市三橋町今古賀182-2

電話番号

0944-73-0770

営業時間

10:00~17:00

定休日

月曜

席数

  • テーブル15席

メニュー

ブレンド(ホット)300円、(アイス)400円、シングルコーヒー400円、カフェオレ450円、ガトーショコラ400円、クロワッサン(バター)230円、チョコ250円、シナモンデニッシュ280円

店舗名

柳川藩主立花邸 御花

住所

福岡県柳川市新外町1 柳川藩主立花邸 御花

電話番号

0944-73-2189

営業時間

見学・ショップ・立花家史料館10:00~16:00、食事処11:30~15:00(入店は14:00まで)

定休日

火曜、立花家資料館はなし

店舗名

お出汁や 一伝

ジャンル

  • 日本料理

住所

福岡県柳川市沖端町46−2

電話番号

0944-88-8952

営業時間

11:30~14:30(入店は13:00まで)

定休日

不定

席数

  • カウンター5席
  • テーブル15席

個室

1~15名

メニュー

おまかせ昼御前2,000円~、ステーキお重2,500円、お出汁や夜御前2,500円~

店舗名

柳川 かまぼこ処 せきや

住所

福岡県柳川市筑紫町334-15

電話番号

0120-725-132

営業時間

9:00~17:00

定休日

木曜

店舗名

茶餐 無垢

ジャンル

  • カフェ

住所

福岡県柳川市椿原町6-1

電話番号

0944-73-0933

営業時間

11:30〜OS17:00

定休日

水・木曜、 その他不定休

席数

  • テーブル12席

メニュー

無垢肴菜3,500円、魯肉飯1,500円、週替りエキゾチックカレー1,500円、小さなおやつ(飲み物付き)1,000円、あまおうピスタチオパルフェ2,000円、中国茶(茶菓付き)700円~

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)