デビ高橋の「ごぶさたしてます」【第11回】

創業30年以上! 名物は塩で食べる寿司

公開日

最終更新日

ライターデビ高橋

カメラマンデビ高橋

祇園町

寿司割烹 ひびき博多

デビ高橋

福岡グルメや福岡ランチを紹介しているブログ「デビログ」を運営。「お肉博士1級」の資格も持ち、グルメ関連のキュレーター・講師・審査員を務めたり、福岡のテレビ・ラジオで活躍中。著書は「15年間毎日外食して、1万軒を食べ歩いた『デビログ』が見つけた福岡グルメの答え全100店」(KADOKAWA)。インスタID:devi_takahashi

  • LINE

この寿司屋はキャナルシティ博多の近くで、以前ダイエーがあった場所の路地裏にある。
「高橋さん、ずいぶん久しぶりですね! 7年ぶりですよ!」
「えええ、前回からもうそんなに経ったんですね。」

「寿司割烹 ひびき博多」店主の曽根勝己さんとは、私の事をデビさんではなく高橋さんと呼ぶくらい古い付き合いだ。知り合った当時は30代後半だった曽根さんも、なんと今年で還暦らしい。いぶし銀のような渋みがなんともカッコよく、良い年の取り方をしているのがよくわかる。

25年くらい前はこの店に頻繁に通っていた。中洲に近いこともあり、友人達とワイワイ食事した後に、そのまま中洲方面に流れて行ったことを思い出す。スポーツジムの帰りにひとりで来たりもしていたなぁ。ひとりでも曽根さんが話し相手になってくれるので楽しいのだ。

ここの特徴は寿司を塩で食べさせてくれること。今でこそ、いろいろな食べ方ができる寿司屋が増えたが、25年前は珍しかった。どうやら初代店長が当時、飯塚にいた有名な寿司職人のやり方を真似したらしい。飯塚は炭鉱の町で繁栄していたので、全国から腕の良い職人が集まっていたようだ。

店の創業は平成元年(1989年)で、その2年後の平成3年(1991年)に曽根さんが入店した。しばらくして店長をまかされたが、ちょうど20年前(2002年)に経営を引き継いで、現在は奥様と2人で営まれている。

ここは古き良き時代の寿司屋のスタイルで、コースで一斉スタートという形式ではない。最初に少しだけ刺身を食べることもできるし、カウンターの後ろにある手書きのメニューから好きなものを注文することもできる。ちなみに刺身は塩ではなく醤油でいただくよ。

よく食べていたのは「振りなまこ」や「牛ひれ」「鯛のこつ蒸し」だ。調理に手間をかけた「振りなまこ」をおろしポン酢と一緒に食べるのだが、コリコリしすぎないシャリシャリ感がたまらない。「牛ひれ」はローストビーフのような仕上がりで酒がすすむよ。「鯛のこつ蒸し」は鯛の頭の半身をまるまる使ったもので、食べ応え十分。鯛の柔らかい身の食感とポン酢がめちゃめちゃ合う。調子に乗って一品料理を食べすぎて、寿司までたどりつかないこともしょっちゅうあった。寿司を食べずに、まるで居酒屋のように利用できるのもありがたい。

ここは好きなネタを自由に食べることができるので嬉しい。たいてい最後に5貫くらい握ってもらうのだが、塩加減が絶妙なんよ。寿司を塩で食べるということは、素材の味がダイレクトに伝わるので、ごまかしがきかない。目利きや腕に自信がないとできないということだ。

そうそう「涙巻き」という山葵が入った細巻きを初めて食べたのもここだった。ここの「涙巻き」はすりおろした山葵ではなく、茎を刻んだものを使っていて、シャキシャキとした食感が良い。現在は提供していないとのことだが、予約する時に前もってお願いしたらきっとやってくれるはず。鼻がツーンとする感覚はクセになるよ。

メニューに値段が書いてないので、ちょっと不安に思うかもしれないが、酒を飲んで1人10,000~15,000円くらい。

店をあとにする際、「ご馳走様でした」や「美味しかった」と言うと、渋さから一転してキュートな曽根さんの笑顔が見られるよ。曽根さんにとって、これらの言葉はこの上ない喜びのようだ。

店舗名

寿司割烹 ひびき博多

ジャンル

  • 寿司

住所

福岡市博多区祇園町6−34

電話番号

092-272-2980

営業時間

18:00~23:00

定休日

日曜、祝日

席数

  • カウンター14席
  • 小上がり10席

個室

なし

メニュー

振りなまこ1,000円、牛ひれ1,500円、鯛のこつ蒸し2,500円、握り1貫400円~、焼酎水割り400円~、日本酒800円~

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)