焼鳥ではなく「鳥焼肉」という新境地【2】

鶏焼きの先駆的一軒で、「さつま知覧どり」のうまさにハマる!

公開日

最終更新日

ライター葉山巧

カメラマン葉山巧

とりやき八鶏焼1

向野

とりやき八

  • LINE

最近、“焼き鳥”ならぬ“鶏焼き”を扱う店に出会うことがあります。そう、鶏肉を焼肉のごとく鉄板で焼いて楽しむ料理のこと。いずれ福岡でブームとなる日が来るかもしれません。
そんな将来性あるジャンルの先駆店を聞かれたら、僕なら「とりやき八」と答えます。2008年オープンの鶏料理専門店で、使用する鶏肉は鹿児島産の「さつま知覧どり」のみ。そのうまさに心酔し、店舗まで構えた八坂学さんがオーナーを務める人気店です。

とりやき八店内

そこの看板料理が、この日の僕のお目当ての「とりやき」。近頃は焼鳥屋通いが多く、ちょうどこんな“変化球”が欲しかったんですよね。
場所は日赤通りのそばですが、小路にあるせいか隠れ家感はやや高め。小綺麗な店内にはカウンターと掘りごたつ席が完備されています。

とりやき八料理6
とりやき八料理7

さて、「とりやき」との対面の前に、気の利いた一品料理をつまんで気分を盛りあげましょう。その1品目に選んだのが創業以来の定番「もものたたき」(1,200円)です。固すぎず柔らかすぎない飼育450日程度の身と、自家製ポン酢を使うのがポイントで、ギュッと歯に食い込む感覚は真に極上。素材本来の甘味と食感をさらに突き詰めた一皿になっています。

とりやき八料理8
とりやき八料理9

同じく450日飼育のもも肉に、胸身を加えた「ユッケ」(900円)も好評。こちらはピリ辛タレや韓国海苔などを混ぜて食す一品で、ピリッとした食味が効果的な“味変”を演出してくれます。

とりやき八料理5

土鍋でグツグツ煮える「ワンタン鍋」(900円)は、注文後に鶏ガラと鰹出汁を合わせて仕立てたスープのうまさがたまりません。気づけばすべて飲み干していたほどに……。鶏ミンチとニラの餡を包んだワンタンも、自家製鶏辣油(チーラーユ)を垂らすと格段に風味がアップ。正直どの料理もレベルが高く、これ以上の注文を抑えるのが大変でした(笑)。

とりやき八盛り合わせ

そしてついに大本命! 客の9割が頼むという超定番「焼もの盛り合わせ」(1,500円)です。左上から時計回りに「もも」「とりとろ」、口直しに添えた「和牛はらみ」、「ささみ」「砂肝」、そして中央に「白肝」という内容でした。連日鹿児島から届く朝引きの「さつま知覧どり」を、これだけ一度に味わえる店も市内にそうはないでしょう。

とりやき八料理3

「まずは“もも”からお召しあがり下さい」とアドバイスをくれたのは店長の金森慎也さん。知覧どりの魅力がもっとも凝縮した部位で、創業当初はこのネタ1本で勝負した時期もあったとか。
皮目をカリッと焼き、身はミディアムで仕上げたもも肉を頬張ると、絶妙な弾力に思わずため息。しかもジュワッとあふれる脂の甘いこと! この最強コンボに魅了され、単品の「もも」(1,200円)だけを3人前頼むコアなファンもいるそうですが、そんな逸話も納得の鮮烈な美味でした。

とりやき八料理4

が、うまさの点では他の部位も譲りません。1羽から2個しか取れない「とりとろ」の歯応えに唸らされ、100羽に1個のレア素材と言われる「白肝」にはフォアグラ顔負けの品格があります。どこを切っても「うまい!」が顔を出す「さつま知覧どり」。さすがは若鶏の10倍──すなわち750日以上の飼育期間を経た贅沢素材です。
これを「ベストな状態で届けたい」と、できる限りテーブルを回って“焼き”をサポートする金森さんたちスタッフの尽力も印象的でした。このブランド鶏にかける「」の慈しみや愛情が、こちらにもひしと伝わります。

とりやき八料理10

嬉しいことに麺や丼ものもあり、今宵は「鶏そば/醤油味」(550円。塩味もあり)で締めることにしました。鶏ガラと醤油の返しで作るスープは期待以上の完成度。これで心残りなく家路につけそうです。
どの料理も「さつま知覧どり」の持ち味を生かし、丹念に仕上げた逸品揃い。“鶏焼き先駆店”にふさわしい貫禄と口福に浸れるひとときでした。

なお2015年からはコの字カウンター(18席)のみの「とりやき八 薬院店」も営業中。接待にも使えるモダンな雰囲気と、より研ぎ澄まされたサービスを備える大人の隠れ家です。

とりやき八メニュー1
とりやき八メニュー2

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

とりやき八

ジャンル

  • 居酒屋
  • 肉料理
  • 焼肉・ホルモン焼き

住所

福岡市南区向野2-1-8

電話番号

092-561-2808

営業時間

17:00〜OS22:00

定休日

なし

席数

  • カウンター7席
  • 掘りごたつ16席

個室

なし

メニュー

焼もの盛り合わせ1,500円、もものたたき1,200円、ユッケ900円、ワンタン鍋900円、鶏そば550円、鳥わさ700円、親子丼700円、とりやき八コース3,800円

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集
  • UMAGAライター募集中!