スパイスカレーを食べるならまずここから【5】

シンプルに、ただただうまい!福岡を代表するスパイスカレーの名店

公開日

最終更新日

ライター江月 義憲

カメラマン江月義憲

クボカリーメイン

大名

クボカリー 大名店

  • x
  • LINE
UMARABI 新規会員登録はこちらから

大阪、東京に続いて、福岡でスパイスカレーの一大ブームが巻き起こったのは、確か2016年頃だったように記憶しています。しかし、実はその前夜ともいうべき2010年代の初めには、各所でカレーイベントが行われていました。実店舗を持たない間借りカレー店やアマチュアのカレーマニアも出店しており、当時はまだ設計事務所に勤めるサラリーマンだった久保正三さんもその一人です。イベントで好評だったカレーで独立を決意した久保さんはインドまで勉強に行き、2015年、南区大楠に「クボカリー」を開店。またたく間に行列ができる人気店となり、福岡スパイスカレーブームの火付け役の1軒となりました。

クボカリー店主

大楠の本店に続いて2018年にオープンしたのが大名店で、当初は両店ともに3種類のカレーを合いがけにした「クボカリープレート」が不動の看板メニューでした。しかし、スタッフも増え、「シンプルで明快な美味しさの単品カレーで勝負したいという気持ちが強くなりました」と、メニューのリニューアルを決意。スタッフとも相談しながら新しく開発してブラッシュアップを重ねてきたのが、現在大名店で提供している3種類のカレーとチキンビリヤリです(クボカリープレートは大楠店のみで提供中)。さらに、夜はスパイス料理をつまみに酒が飲める「夜のクボ」として営業しています。

クボカリー大名チキンカレー

大名店で提供している定番カレーの中で、一番人気が「チキンカレー」(1,000円)です。程よいスパイス感のあるサラッとしたにカレーに、じっくり煮込まれた鶏モモ肉の旨味が相まって、毎日でも食べたくなるような安定感のある美味しさ。中辛が基本なので、よりホットな辛さを求めるなら、自家製辛味調味料の追加(無料)もできます。

クボカリー大名キーマカレー

こちらは合い挽きミンチに蓮根とシメジを加えた「牛と豚の蓮根キーマ」(1,200円)。牛と豚それぞれの旨味と脂身に蓮根のシャキシャキとした食感が楽しめるオリジナルレシピで、他の店では味わえない新感覚のキーマカレーです。
他にもスパイスとトマトを利かせたカレーに大きくカットされた豚バラが入った「レッドポークカレー」(1,100円)と限定メニューの日替わりカレーがあり、何度でも足を運びたくなるラインアップです。

夜のクボおつまみ

そして今回は、スパイス酒場「夜のクボ」で一杯飲むために改めて再訪。これまでカレーづくりのために研究してきたスパイスを使った料理を、久保さん自ら作ってくれます。まず。ビールと一緒に頼んだのが、鳥皮やつくね、牛スジなどをカレーでじっくりと煮込んだ「クシカリー」(1本220円〜」。焼鳥などでお馴染みのネタながら、具材の中までスパイスが染み込み、まったく別ものの仕上がりになっています。写真左はカラッと揚げた手羽中にスパイスを絡めた「クボチキ65」(880円)で、「65」とはインドで唐揚げの通称だとか。サッパリとした喉ごしのインドビールとの相性の良さは、言わずもがなです。

クボカリー夜のクボ2

「豚バラと豆苗のクミンシード炒め」(825円)は、豆苗とカレーに欠かせないクミンをサッと炒めた一品。特に夏場の暑い時期にはスパイシーな香りが食欲をそそります。ドリンクはインドビールやハイボール、自然派ワインなど、スパイス料理に合わせた品揃え。ポーション小さめの「〆カリー」(935円)も用意されているので、2軒目、3軒目にサクッとカレーだけ食べて帰るのもOKです。

夜のクボドリンク

「今後は昼、夜ともに、メニューを見直す予定です」と、久保さん。複雑な味と香りが特徴のスパイスカレーながらも、シンプルで明快な美味しさを追求する「クボカリー」の進化は、まだまだ止まりそうにありません。

クボカリー店内

この記事が面白かった方、参考になった方は「いいね!」をお願いします。

店舗名

クボカリー 大名店(店舗写真

ジャンル

  • カレー

住所

福岡市中央区大名1-4-23ロワールマンション大名1F

電話番号

092-732-3630

営業時間

11:00〜OS15:30/18:00〜OS23:00(夜は月・火・金・土曜のみ)

定休日

水曜

席数

  • カウンター7席
  • テーブル6席

個室

なし

メニュー

【昼】チキンカレー1,000円、レッドポークカレー1,100円、牛と豚の蓮根キーマ1,200円、特製チキンビリヤニ1,200円/【夜】クシカリー(1本)220円〜、クボチキ65 880円、豚バラと豆苗のクミンシード炒め825円、〆カリー935円〜

喫煙について

禁煙
  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
UMARABI 新規会員登録

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • ワンタップでUMAGAにアクセス!
  • メルマガ会員募集