西山健太郎の福岡フルーツカクテル紀行【5】

「parlor廣瀨」(中洲)の「紅まどんなのスクリュードライバー」

公開日

最終更新日

ライター西山健太郎

カメラマン西山健太郎

「parlor廣瀨」(中洲)の「紅まどんなのスクリュードライバー」

西山健太郎

福岡市役所に勤務するかたわら、2017年2月に樋口一幸氏(Bar Higuchi 代表)と非営利団体「福博ツナグ文藝社」を設立。福岡・博多の地域文化の魅力について独自の切り口で発信している。

  • LINE

愛媛産高級柑橘を五感で堪能する一杯

parlor広瀨

今回は、中洲の「parlor廣瀨」を訪問。
オーナーの廣瀨達哉さんは、中洲「Bar佐々」で10年余り修行され、2017年4月、この場所に「parlor廣瀨」をオープン。
店名を「BAR」ではなく「parlor」としたのは、「緊張せずに気軽に立ち寄っていただきたくて」という思いから。
バックバー(酒棚)の中央に配置されたショーケースには、形の揃った高級果実が並んでおり、廣瀨マスターのフルーツカクテルへのこだわりを感じさせる。

今回オーダーしたのは「紅(べに)まどんなのスクリュードライバー」。
愛媛産の高級柑橘「紅まどんな」が手絞り機にかけられると、その華やかな香りが店内にふわっと漂う。
可憐な色合いのカクテルの中には、「紅まどんな」の果肉が半個分浮かんでおり、その食べ応えも十分。
スクリュードライバーはウォッカベースのカクテルの定番だが、そのアルコールの存在を一切感じさせない、クリアな余韻と果汁の瑞々しさにあふれた一杯。

店舗名

パーラー廣瀬

ジャンル

  • バー

住所

福岡市博多区中洲2丁目5−15 第1ラインビル 3F

電話番号

092-291-0202

営業時間

20:00~翌3:00

定休日

日曜

席数

  • カウンター6席
  • テーブル7席

個室

なし

メニュー

チャージ700円、紅まどんなのスクリュードライバー1,800円、旬のフルーツカクテル1,700円~2,500円、スタンダードカクテル1,100円、シャンパン1,600円~

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。

記事に関する諸注意

  • ※この記事は公開時点の情報ですので、その後変更になっている場合があります。
  • ※「税別」という記載がない限り、文中の価格は税込です。
  • ※掲載している料理は取材時のもので、季節や仕入れにより変更になる場合があります。
  • ※OSはオーダーストップの略です。
  • ※定休日の記載は、年末年始、お盆、祝日、連休などイレギュラーなものについては記載していません。定休日が祝日と重なる場合は変更になる場合があります。
  • ※編集部の都合により撮影時にマスクをはずしていただいたり、アクリル板をはずしていただいて撮影している場合があります。
  • ※掲載しているメニュー内容、営業時間や定休日等はコロナ禍ではない通常営業時のものですので、おでかけの際にはSNSや電話でご確認ください。
週刊「UMAGA通信」メルマガ会員登録はこちらから(毎週配信)

人気記事ランキング

  • 24時間
  • 1週間
  • 1ヶ月